ペアリングの相場大学生は?素材は?人気ブランド20代では?


恋人達にとって、記念日やクリスマスなどは特別な日。

このタイミンクで、二人の結びつきを象徴するペアリングを彼女に贈りたいと考える人は結構いるんじゃないでしょうか?

でも、いざ購入するとなると金額は?デザインは?などなど、どう選べばいいのか、悩んじゃいますよね。

そんなときはこちらを参考に!

ペアリングの相場大学生は?

ペアリングの相場っていったいどれくらいなんでしょう?

選ぶ人が社会人なら、予算にも余裕があり、それなりに値の張るものを購入することが可能かもしれません。

しかし学生の場合、そうはいきませんよね。

予算に限りがあるし、リーズナブルであればあるほど・・・と思うのが本音ですよね。

平均的な大学生の相場としては、2万円以下と言ったところです。

もちろん、1万円以下でも購入できるペアリングはあります。

経済的環境は人それぞれなので、相場は参考価格ということで、無理のない範囲で金額設定をするのが一番ですね。

ペアリングの素材って?


リングの値段は使われている素材で変わってきます。

ステンレス
 ↓
シルバー
 ↓
ゴールド
 ↓
プラチナ
の順で高級になり、値段も高くなります。

また、同じ素材でも、装飾、つまり、石のある・なしで、価格も違ってきます。

例えば、
素材がシルバーで飾り石なしの場合、1万円以下で見つけることができるし、
同じシルバーでも飾り石ありだと、1万5千円以上は必要になってきます。

一概には言えませんが、先ほどの平均予算相場内で考えるなら、ステンレスかシルバーあたりで検討するのが妥当なのかもしれませんね。

ペアリングの人気ブランド20代では?

リングの材質以外に、価格に大きく影響するのが、ブランド品か否か

20代の大学生の間で割と人気なのが、

  • THE KISS(ザ・キッス)
  • 4℃(ヨンドシー)
  • BLOOM(ブルーム)
  • STAR JEWELRY(スタージュエリー)

といった、比較的低予算でも購入可能なブランドです。

でも、ブランドにとらわれると、気に入った物が見つからなかったり、予算との折り合いがつかなかったりすることがあるかもしれません。

ブランドにとらわれずに、カジュアルショップ等でお気に入りの物を探すというのもありですね。

とはいえ、ブランドは価値が分かりやすいというメリットもあり、ブランドが好きな人もいます。
相手の傾向をよく知った上で選ぶとよいでしょう。

まとめ


ペアで身に着けるリングだから、価格的にもデザイン的にもふたりが気に入ったものを選びたいですよね。

サプライズでプレゼントする場合、サイズの確認はもちろん、デザインで彼女の好みを外さないようにするのも要注意。

十分な下調べをしないと、サプライズが一転、彼女のテンション急降下・・・ってこともあり得ますから。

プレゼントをオープンにして、ふたりで一緒にたくさんのショップを巡り、気に入った物を探す。
それも楽しいデートの時間になって、おすすめです。

クリスマスに彼氏と一緒にジュエリーショップを訪れるというシチュエーションは、女子にとって気恥ずかしくもありますが、やっぱり嬉しくて気持ちの高まるひとときに違いありません。

関連記事

大津志賀花火大会の日程は?混雑と駐車場の現地情報!

新宿御苑の紅葉の時期は?見所は?情報をご紹介!

結婚式のお祝い電報が飾られているようす

結婚式の電報、処分はどうする?プレゼントしちゃう?保管する?

八戸花火大会の日程は?シャトルタクシーが便利?見える場所は?

草津国際スキー場のオープンはいつ?アクセスは?道の状況は?

所沢航空記念公園の入り口と看板

航空公園のポケスポットは?駐車場は?ランチは?