ウォールステッカーで一人暮らしのインテリアおしゃれに!貼り方は?

ウォールステッカー 一人暮らし 春は入学や新学期、就職など、新たなスタートの時期です。 また、何か新しいことを始めてみる人も多いようですね。 そうでない人も心機一転! 模様替えしてみませんか? 一人暮らしでもウォールステッカーを使えばおしゃれな部屋になること間違いなしです。

ウォールステッカーで一人暮らしのインテリアおしゃれにするには?

パッとお部屋の雰囲気を変えるなら、ウォールステッカーがおすすめです。 ウォールステッカーとは、壁などに貼り付けて飾るシール状のものです。 アパートやマンションなど賃貸住宅の場合、壁紙を自分好みに変えることはできないですよね。 でもウォールステッカーなら、壁を傷つけることなくおしゃれに模様替えすることができます。 ウォールステッカーには、 シールタイプ 転写タイプ の2種類があります。 シールタイプの特徴は
  • 台紙からはがして貼るだけなのでとても簡単
  • 安い
  • 中国製や韓国製のものは低価格である反面、はがれやすいなど品質が低いものもある
  • 日本製アメリカ製のものを選ぶ方が無難
  • 貼ったりはがしたりできるものが使いやすい
転写タイプの特徴は
  • シールタイプのものよりも高め
  • しっかり貼れるのできれいに仕上がる
手軽に始めるならシールタイプ、本格的にするなら転写タイプがいいと思います。

ウォールステッカーは安いの?

ウォールステッカー 一人暮らし ウォールステッカーはいくらぐらいが相場なのでしょうか。
  • シールタイプ  1,000円〜 3,000円
  • 転写タイプ   4,000円〜14,000円
が相場です。 家具屋さんや雑貨屋さんで手に入れることができます。 最近では100均ショップでも販売されているので、ポイントを押さえて利用するのもいいですね。 注意点としては、
  • 長期間貼っていると、その部分だけ日焼け跡が残る
  • 糊の跡が残る場合がある
何年間も貼ったまま放置するのは避けた方がよさそうですね。

ウォールステッカーの貼り方とは?

  • シールタイプ 台紙からシール部分を剥がして貼りたい場所に貼るだけです。
  • 転写タイプ シールを一度透明のシート(アプリケーション)に移してから壁に貼ります。 シールタイプとは異なり、透明のフチがないので、まるで壁に直接描いたような仕上がりになります。
貼り方を丁寧に解説している動画があるので、参照しながら実践してくみてださい。

まとめ

ウォールステッカー 一人暮らし ウォールステッカーなら、手軽にインテリアを楽しむことができます。 壁をアレンジするだけで雰囲気がグッと変わります 。 シーズンごとに、ハロウィンやクリスマスなどのイベント仕様にするのも気分が盛り上がりますよね。 ウォールステッカーはさまざまなデザインのものがあるので、ぜひお気に入りのデザインを見つけて模様替えで心機一転しちゃいましょう!