40代女性はダイエットをしても痩せないの?効果的な食事は?運動は?

脇腹のぜい肉をつまむ女性の様子
女性にとって、いつまでもスマートな体形を維持して、若々しい容姿を保っていたいということは、誰もが願うことです。

ところが、年齢を重ねるごとにお腹回りに脂肪がつきやすくなり、それが取れにくくなってきます。

そして、ダイエットを試みるけど、なぜか20代のころのように、すぐには効果が出ないと感じている方が多いのではないでしょうか?

どうして痩せにくくなったのか、効果的な方法がないのか、考えてみたいと思います。

40代女性ではダイエットをしても痩せないって本当?

本当に40代になると、ダイエットしても痩せないのでしょうか?

痩せないと言われるのには、大きく2つの原因があります。それが以下です。

  • 加齢とともに全身の筋肉量が減って、代謝が悪くなってしまうこと
  • 女性ホルモンのバランスに乱れが出てくること

女性ホルモンには、女性の健康と美しさを守る働きがあります。

女性ホルモンの働き
・血液中の悪玉コレステロールを増えないようにする
・女性らしい体のラインを作る
・肌のツヤを保つ
・内臓脂肪をつきにくくしたりする

この女性ホルモンの分泌量は、30歳前後がピークです。その後、年齢を重ねるごとに減少していきます。

40代になってくると、更年期と言われる年齢になってきます。

この更年期になると、ダイエットをしても痩せにくい、なぜかお腹回りに脂肪がついてきたと感じるようになるのです。

年齢による体の変化にはあらがえないものですが、なんとかスマートな体を維持したいところですよね。

40代女性のダイエットに効果的な食事と運動についてみていきましょう。

40代女性のダイエットに効果的な食事は?

木のテーブルに置かれた一汁三菜の和食
40代の女性は、女性ホルモンのバランスの乱れによって悪玉コレステロールが増加し、血中脂質や血糖値が高くなりやすくなります。

高たんぱく質・低脂質の食事を心がけ、糖質である主食の食べ過ぎに注意していくことが大切です。

難しい献立を考える必要はなく、和食の基本である1汁3菜にしてみましょう。

食材としては、女性ホルモンのバランスを整える働きのあるものを食べましょう。

  • おすすめ食材
  • イソフラボンを多く含む大豆製品
    ホルモン分泌を促すビタミンEを含むナッツ類やうなぎ、ほうれん草やカボチャ
    ホルモン分泌を活発にするEPA、DHAを含むイワシ、サンマ、サバなどの青魚

40代の女性は仕事や家事にも忙しく、自分の食事は丼ものやパンなどで簡単に済ませてしまいがちです。

しかし、そうすると糖質や脂質が多くなってしまいます。

そんなときにも、常備菜として簡単に作れる野菜のピクルスなどを追加すると食事のバランスもよくなりますよ。

40代女性のダイエットに効果的な運動は?

下半身のストレッチをするミドル女性
仕事にも家事に忙しい40代は、ジムに通って運動するのは難しいと思います。

特別に運動する時間を作らなくても、普段の生活であることを心がけるだけで代謝アップにつながってきます。

それは、体を柔らかくすること、つまり筋肉を柔らかくしなやかにしてあげることです。

1日5分程度のお風呂上りのストレッチが効果的です。

40代女性が特に柔らかくしておきたい場所は、股関節・ふくらはぎ・骨盤です。

ゆっくりと伸ばすようにストレッチして下さい。

また、普段から背筋をピンと伸ばし、おへその少し下あたりにある丹田に力を入れることを意識するだけでもダイエット効果があります。

この姿勢はダイエット効果だけではなく、若々しく見えるという効果もありますよ!

まとめ

いつまでも若々しくきれいでいたい・・女性なら誰でも思うことです。

しかし、年齢を重ねていくことで、どうしても若いころのような体形を維持できなくなってしまいがちです。

特別なことではない、日常生活のちょっとした工夫で、若さと美しさを維持することはできます。

「美魔女」を目標に、いきいきと生活を楽しみながらダイエットにつなげていきましょう!

関連記事

ノロウィルス 子供の症状は?下痢をしたら?病院へ連れて行く?

日焼けを気にする女性

敏感肌の日焼け止めおすすめは?紫外線吸収剤不使用がいい?

デスクワークで肩こりを気にする女性

肩こりは枕が原因かも?肩こりしない寝方がある?高さは?

病院で血圧を測定してもらっている高年齢の女性

高血圧に食事制限ってあるの?改善するには?注意点は?

温泉に入って気持ちよさそうにしている女性

肩こりは温泉で改善されるのか?効果のある泉質は?おすすめは?

風邪による関節痛の原因は?治し方は?インフルエンザかも?