ハロウィンコスチューム手作りチュチュの作り方と女の子のアレンジ

ハロウィンのガーラントの前で魔女の帽子を持つ女の子
ハロウィンは楽しみだけど、子供にどんな格好をさせたらいいのかわからない!

そんなあなたへ、アメリカで私が実際に手作りしてみたものをご紹介します。参考になればうれしいです!

ハロウィンコスチュームキッズの手作りは?

ピンク色のチュール生地のドレープ
普段のお洋服につけるだけでグッとかわいらしくなる“チュチュ”はバリエーションもいろいろ、小さいお子さんのコスチュームにぴったりです。

作り方もとっても簡単なので早速ご紹介しますね。

ハロウィンコスチューム チュチュの作り方

[基本のチュチュ] ☆用意するもの☆
・チュール生地 
 子供用のミニサイズなら2~3mあれば十分だと思います。ネットで購入できます。
・リボン      
 ウエストにリボンで結ぶタイプです。太めのリボンのほうが結んだときにかわいいです。
・はさみ

☆作り方☆
1、チュール生地を切ります。
長さ:作りたいチュチュの倍の長さ 
幅:5cm~15cmがおすすめ 幅が広くなるほど張りがでます。細いとふわふわになります。写真は6cmほどです。
正確に切る必要はありませんが、大体同じにすればOKです。

2、リボンに切ったチュール生地を結びます。
切ったチュール生地を半分に折り、リボンに結びつけます。下の写真をみて下さい。
細目に切った場合は3枚ほど重ねて結ぶと楽です。
下の写真をみて下さい。赤リボンがウエストのリボン、白リボンがチュール生地だと思ってください。

3、必要なだけ切ったチュール生地を結んだら完成です。
お子さんに実際に着せてみて、リボンをカットしましょう。

ハロウィンコスチューム 女の子のバリエーション

カラフルなグラデーションに並べられた布
[バリエーション] ・2~3色使ってかわいらしくしてみましょう。
 写真は妖精をイメージして白+ピンク+オレンジ、ハロウィンらしく黒+オレンジ

・目、鼻、口をつけて子供たちが好きなキャラクターにしてみましょう。
 写真はエルモです。青で作ればクッキーモンスター、黄色で作ればビックバードになります。

・親子でおそろい、お友達とおそろいにしてみましょう。

[その他] ・チュチュの下にはレギンスやスパッツ、ズボンなど、見えてもよいものをはかせて下さい。
・チュールが手に入らなければ、排水口の水切りネットや荷造りテープでも同様にできます。
・ウエスト部分を太めのゴムやヘアバンドにすると、スカートのようにはくことができます。

まとめ

チュチュは女の子がつけるととにかくかわいいです!
エルモもうけましたね~。かわいいチュチュにエルモの顔がよかったみたいです。

チュチュの手作りはミシンや糸は使いません!
材料をそろえたらすぐできます。是非参考にしてみて下さいね。

関連記事

クリスマスプレゼント男性に付き合う前にあげてもいい?相場は?定番は?

晴れた日の昭和記念公園の噴水

昭和記念公園のこどもの森は?レンタサイクルで?広いから大変?

結婚式で屋外で乾杯をしている新郎新婦と友人

結婚式の祝儀 親戚はいくら?相場は?交通費は出るの?

淀川の花火大会の見所は?おすすめ見学スポットは?アクセスは?

小さなひな飾りと白酒とお菓子

ひな祭りのパーティーって何をするの?ママ友と一緒に?飾り付けは?

キャラ弁 おにぎりでクリスマスに?サンタは?雪だるまは?