さっぽろホワイトイルミネーションの会場は?楽しみ方と屋内から見える場所

さっぽろホワイトイルミネーションとテレビ塔
札幌の冬の風物詩と言えば、街中を埋め尽くすホワイトイルミネーションではないでしょうか。

1度見たら忘れられない札幌のイルミネーションは1981年に日本で初めて開催され、36年経った今でも毎年開催されている歴史あるイベントです。

会場は大きく3会場に分かれているのですが、せっかく行くなら全ての会場のホワイトイルミネーションを見たいと思いませんか?
今回はさっぽろホワイトイルミネーションを楽しむためのノウハウを、余す事なくお伝えしていきますね。

さっぽろホワイトイルミネーションの会場はどこ?

さっぽろホワイトイルミネーションの会場は3つあるとお伝えしましたが、開催期間と併せて詳しく紹介していきますね。

さっぽろホワイトイルミネーション 開催会場・期間
1、大通会場(大通1丁目~5丁目)
2015年から新たに4丁目・5丁目が加わった事でパワーアップした会場になります。
開催期間は2016年11月18日(金)~2016年12月25日(日)まで

2、駅前通会場(北4条~南4条)
開催期間は2016年11月18日(金)~2017年2月12日(日)まで

3、南1条通会場(南1条西1丁目~3丁目)
開催期間は2016年11月18日(金)~2017年3月14日(火)まで

気になる点灯時間は、3会場とも全て【16時30分~22時】となっていますが、2016年12月20日~25日のクリスマス期間は特別に24時まで点灯予定となっています。この機会に是非楽しんで下さいね。

さっぽろホワイトイルミネーションの楽しみ方!

カイロを持つ防寒グッズを身に着けた女性
さっぽろホワイトイルミネーションを満喫するために、いくつかの注意と耳寄りな情報を載せておきますね。

まず、イルミネーションを鑑賞する際の注意点について2つお伝えします。

1、服装
いくら天気が良いとしても北海道の冬です。屋外で鑑賞する場合の気温は氷点下になる事も考えられますので、寒くない格好または、防寒対策を十分に行って会場へ向かって下さい。

何枚も重ね着しておくと暑い場合に脱いで調整できますが、薄着でイルミネーションを見ても寒さの方が勝ってしまい、思うように楽しめないとなるともったいないです。手袋はもちろん、カイロや温かい飲み物を携帯しておくとゆっくり見る事が出来ると思いますよ。

2、公共交通機関の利用
さっぽろホワイトイルミネーションの会場近くには有料駐車場がいくつかありますが、時間帯によっては混雑も予想されます。冬場は路面状況も悪い事が想定されますので、公共交通機関を利用して会場へ行くのが1番安全で安心かと思います。
駐車場を探す時間も勿体ないですしね♪

では次に、さっぽろホワイトイルミネーションを満喫するための耳寄りな情報をお教えしたいと思います。

さっぽろホワイトイルミネーションが屋内から見える場所

イルミネーションの下をカップルで手を繋ぎながら歩く…というのもムード満点ですが、寒い思いをせずにゆっくりイルミネーションを鑑賞できるスポットもありますので、ここでいくつか紹介しておきますね。

<屋内のイルミネーション鑑賞スポット>
  • さっぽろテレビ塔
  • 地上90.38mのところに位置する展望台から、大通公園の西に向かって伸びるイルミネーションを見下ろす事ができます。ハガキなどにもなるくらい毎年人気のスポットです。
    ホワイトイルミネーション開催に合わせて展望台の営業時間を延長しているので、この機会に是非足を運んでみて下さいね。

  • 徳光珈琲 大通店
  • 地下鉄南北線大通駅と直結していて、大通ビッセの2階にあるコーヒー店です。
    寒い思いをせずに大通のイルミネーションを楽しめますし、寒くなった身体を一休みしながらコーヒーで温めるのもいいですね。

  • 札幌ステラプレイス6階 ステラダイニング
  • 約20軒の飲食店が軒を連ねているので、その時に食べたい物が見つかるはずです。
    食事をしながらイルミネーションを見るには、建物の南側中央付近にある店舗がオススメです。空制状況や鑑賞スポットについて店員さんに確認してもいいかと思います。

<イベント情報>
*ミュンヘンクリスマスも一緒に楽しめる!
2016年11月25日から12月24日まで、大通公園では「ミュンヘンクリスマス」というイベントも同時開催されています。
クリスマスムード一色となっていますので、この機会に行ってみるといいと思います。運が良ければサンタさんにプレゼントを貰う事ができるかも知れません。

*さっぽろ雪まつりと楽しむ!
2017年2月6日から2月12日まで、大通では「さっぽろ雪まつり」が開催されます。
夜になると雪像がライトアップされ、幻想的な世界を楽しむ事ができると思いますよ。タイミングによっては、降る雪に反射するイルミネーションを見る事もできると思います。

まとめ

さっぽろホワイトイルミネーション開催中の大通の夜景
さっぽろホワイトイルミネーションの楽しみ方が見えてきましたか。

プランを立てて北海道の冬を満喫してください。

関連記事

神戸イルミナージュ2015は?期間は?アクセスは?

いわて雪まつり 花火は見なきゃ損?駐車場はある?宿泊はどうする?

クリスマスプレゼントで彼氏が社会人なら?予算は?社会人1年目では?

バレンタインチョコレートを作っている女の子

バレンタインチョコ遠距離は渡せない?配達で?渡すタイミングは?

烏帽子山公園のぼんぼりの下がった満開の桜の木の様子

置賜さくら回廊の桜鑑賞 烏帽子山千本桜・長井あやめ公園・伊佐沢の久保桜

鎌倉の紅葉の見頃2015は?イベントはあるの?混雑状況は?