スカイツリーのライトアップ・イルミネーション何時まで?場所は?車は?

スカイツリー ライトアップ 何時まで 小さなお子さんがいると、なかなか夫婦でデートを楽しむ機会もなくなってしまうものですね。 育児で大変な奥さんへの労いの意味も込めて、家族みんなでお出かけして、ちょっとおしゃれなクリスマスのイルミネーションをプレゼントしませんか? お子さん連れでも大丈夫な 東京スカイツリー イルミネーション はいかがでしょう?

スカイツリーのライトアップ 何時まで?

スカイツリーのライトアップには、3種類(「粋」、「雅」、「幟」)あり、日によって3種類のうちどれかでライトアップされます。
18:30~19:30はLED照明器具を最大限に近い明度で白色に点灯させ、輝くように明滅する交点照明と、展望台の赤がアクセントとなるシンプルな演出を行います。
19:30~24:00は「粋」、「雅」、「幟」のどれかを点灯します。 24時までライトアップされているので、十分ライトアップを楽しめますね!

スカイツリーのライトアップ 場所はどこから見る?

東京スカイツリーのイルミネーションを楽しむには、「東京スカイツリータウン」で、周辺のイルミネーションも一緒に楽しむコースが主流でしょう。 ただ、小さなお子さんがいると、人ごみでベビーカーを押して歩くのは大変ですよね。 また、抱っこしたままでは、ゆっくりとイルミネーションを楽しめません。 そこで、少し離れた場所から東京スカイツリーのクリスマスバージョンを楽しんでみてはいかがでしょうか?
  • 隅田公園(東京都墨田区向島1丁目)
隅田公園なら、ベビーカーを押していても混み合うことがないので、ゆったりとできて、 どこからでもスカイツリーが見られるのがおすすめです。 駐車場もあるのが嬉しいですね。
  • 汐入公園(東京都荒川区南千住8−13−1)
こちらの公園は、24時間営業の駐車場も整備されており、 ベンチもあって、ゆったりとスカイツリーを楽しめそうですよ。

スカイツリーの展望台からライトアップを眺める?

スカイツリー ライトアップ 何時まで スカイツリーから見る夜景を楽しむには、やはり展望台でしょう。 350メートルから楽しめる「東京スカイツリー天望デッキ」と、450メートルから楽しむ「東京スカイツリー天望回廊」の2つがあります。
  • 「東京スカイツリー天望デッキ」は事前にチケットを購入できます。
  • 「東京スカイツリー天望回廊」は当日券のみです。
展望台は8:00から22:00まで営業していますが、あまり混み合わない時間を狙うには、みんなが食事をしている19時ごろがおすすめです。 まばゆいばかりの夜景の中にそびえたつ東京タワー、圧巻の夜景ですよ。

スカイツリーのライトアップ 車は止められる?

さて、展望台に行く時に利用できる駐車場をチェックしておきましょう。 立体駐車場と(273台収容)と、地下駐車場(645台)の2か所があります。 クリスマス前後は大変混み合うのと、周辺の道路は往路・復路が決められていますので、事前にチェックしておくといいでしょう。 【周辺地図】http://www.tokyo-skytree.jp/access/car.html
また、東京ソラマチには、おむつ換えや授乳ができるベビールームがあるので、奥さんもきっと安心でしょう。

まとめ

スカイツリー ライトアップ 何時まで 今年の冬は、夜、車を走らせて東京スカイツリーのクリスマスを楽しんでみてはいかがでしょうか。 きっと、奥さんも日頃の疲れも吹き飛び、素敵な笑顔が一杯に溢れることでしょう! 素敵な夜をお過ごしください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。