生花のコサージュの値段はいくら?花屋さんで買う?通販が便利?

赤いバラとカスミソウの生花のコサージュ

スポンサーリンク

[s_ad] 卒業、入学のシーンで胸元を飾るコサージュ。

造花とは一味違う華やかさのある生花のコサージュは、やっぱり存在感が違いますよね。

生花のコサージュをオーダーしたいけれど、値段はいくらするの?

どこで頼めるの?そんな疑問にお答えします。

生花のコサージュの値段はいくら?

生のお花で作ってもらうとなると高いのかな・・・?と気になりますが、生花のコサージュの値段は1000円~2000円くらいが相場のようです。

意外に安いと思いませんか。

一生に何度もない機会だから、自分だけのデザインのオーダーしたい!

そんなこだわりがある方は、3000円~5000円くらいでオリジナルのオーダーをすることもできるようです。

花代+技術料2000円、のような値段になっているお店もあるようです。

生花のコサージュは目立つので、こだわりたい方はオーダーもいいかもしれないですね。

生花のコサージュ 花屋さんにたのむ?

様々な花が並ぶフラワーショップ
さて値段の相場がわかったところで、生花のコサージュはどこで買えばいいのでしょうか。

実は自分で手作りすることもできるのですが、忙しいママはプロの作ったものを購入したいと思う方も多いでしょう。

まず、思いつくのが近所のお花屋さんではないでしょうか。

好みの合うお花屋さんがあれば、コサージュが頼めるかどうか聞いてみるといいでしょう。

1週間前にオーダーすればまず問題はありませんが、前日とかに急ぎでお願いしても対応してくれるお花屋さんもあります。

ただ、急ぎだとお店にある花材で作りますから、お花の種類は選べないかもしれませんね。

いろいろこだわりたい人は、早めに相談しておいたほうがよさそうです。

お花屋さんに依頼した場合は、お店に出来上がったコサージュを取りに行く必要があります。

式は朝からですので、当然式の前日に引き取って一晩自宅の冷蔵庫で保管するのです。

お花屋さんに取りに行くのが面倒だな、取りに行っている時間がないな、という多忙なママは通販を利用するという手もありますよ。

生花のコサージュは通販が便利?

生花のコサージュを通販でやっているお花屋さんは、実はとてもたくさんあります。

身近な楽天でも、これだけたくさんの生花のコサージュが販売されていますよ。

通販のよいところは、画像を見ながら選べるのでイメージが湧きやすいところです。

花材やデザインなど、素人が頭でイメージしても限界がありますので、具体的に写真で見て選んだほうが安心だったりしませんか。

着るお洋服に合う色やデザインのものをチョイスすればいいですし、大きさも検討がつけられるので失敗がないと思います。

何より取りに行く手間がないという点も助かりますよね。

まとめ

入学式で胸元に生花のコサージュをつけた保護者
今年の式では生花のコサージュを用意して周りと差をつけてみませんか。

生花ならではの華やかさはきっとあなたを素敵に彩ってくれるはずです。

関連記事

虫眼鏡でひまわりを観察する女の子

自由研究 小学生 1年生の実例みせます!1週間でできる実験をしてみた!

自由研究のテーマについてアイデアが浮かんだ男性

自由研究の工作 中学年むけは?男の子におすすめなのは?作り方は?

夏休みの自由研究ペーパークラフト作り方のコツは?イベントもある?

入園準備の手作りは作り方検索から?生地選びは?アイディアは?

卒業式に参加するママ

フォーマルのコサージュのマナーは?位置は?付け方って?

桜並木の下に立つ幼稚園児の男の子と母親

入園式のママのスーツの色は?ネイビーは?コーデのコツは?