伊豆マリオットホテル修善寺に泊まってみた!レストランは?

伊豆マリオットホテル修善寺 以前から泊まってみたいと思っていた伊豆修善寺にあるマリオットホテル。 子ども連れで家族で泊まった感想を書いてみたいと思います。 お盆に実家に帰省したので、ちょっと足を伸ばして修善寺までレンタカーでやってきました。 予約するときは、外観がこじんまりしていて、それほど宿泊客も多くないのかと思っていました。 しかし・・・実際は、高さは3階までしかないものの、横幅がかなり広く、お盆ということもあり多くの家族連れが宿泊していました。 お盆の修善寺は、雨は降っていないものの、雲が多く、残念ながら富士山を眺めることはできませんでした。 また、マリオットのゴールド会員でしたが、残念ながら多くの宿泊客がいて部屋のアップグレードはされていない感じでした。

伊豆マリオットホテル修善寺のレストラン

朝食は、ゴールド会員ということで、@グリル&ダイニングGという場所で、本人+1人無料で食べれます。 子ども連れでしたので、追加で2人分朝食代をプラスする必要がありました。 満遍なく、野菜も和食も洋食も揃っていて、満足でした。 飲み物も、牛乳、豆乳に始まり、トマトジュース、桃など多岐にわたっていて美味しくいただけました。 伊豆マリオットホテル修善寺 目玉は、オムレツです。 テーブルに置かれているオムレツ用の紙に記入して、オムレツのところに持っていくと、できあがるとスタッフの方が持ってきてくれます。 朝食後に、コーヒーマシンで作ったコーヒーをカップに入れて部屋で飲むこともできます。

伊豆マリオットホテル修善寺の部屋

伊豆マリオットホテル修善寺 部屋は、和洋室になっていて、ツインのベッドと布団を敷ける畳の場所があり、落ち着ける作りになっています。 部屋備え付けのお風呂を小さく、あまり落ち着ける感じではありません。 大浴場を利用したほうがいいと思います。

伊豆マリオットホテル修善寺の大浴場

伊豆マリオットホテル修善寺の大浴場は、1階にあります。 なかなか面白く、水着で入れるプール的なものも併設されていて、男女でというより家族で一緒に利用できるようになっていますね。 プールの隣には、大浴場もありますが、露天風呂はなく、サウナもありません。 それから、大浴場には、バスタオルなどはないため、部屋から持っていかないといけません。 色々なホテルがありますが、大浴場にバスタオルを持っていくのは面倒ですね。 何度も風呂に入りたい場合、バスタオルが濡れていると、そもそも二度目の大浴場の利用を我慢することになってしまうので。 また、大浴場の着替え場所の地面ですが、あまり水ハケが良くないため、気持ちがよくありませんでした。 最近は、よく水を染み込む素材のものがあるので、小さな事かもしれませんが、改善されるといいと思います。 さらにいうと、大浴場まで行くスリッパがなく(室内用はありますが)、せっかく洗ってきたのに、裸足で外靴を再度履かないといけないのは、いただけないかなと思います。 細かいことですが、小さなことでも、イマイチな気持ちになると、再訪する気持ちがなくなりますよね。

伊豆マリオットホテル修善寺の露天風呂

もともとラフォーレリゾート修善寺の一部がマリオットホテルになっただけで、基本的に一緒に営業しています。 ラフォーレリゾート修善寺の温泉大浴場「森の湯」は、露天風呂のようです。 ただ、歩いては行けない距離ですし、バスが往復してくれるといっても、ちょっと不便を感じますね。

伊豆マリオットホテル修善寺のアクティビティ

ラフォーレ周りは、テニスコートがたくさんあって、友達やら家族でテニスを夜までやっている様子をみることができました。 ドッグランもあり、犬と一緒に泊まれる宿泊施設もあります。

伊豆マリオットホテル修善寺の宿泊まとめ

正直言って、満足度は低かったです。 もう少し宿泊者が少ない時に、行ってみたいと思います。 BBQができたり、体育館もあり、バトミントンなどもできます。 もちろん、ゴルフ、テニスもできます。 夏休みには、子ども用のアクティビティでアクセサリーを作ったりできたり、十分満喫できるようになっているのですが・・・ もう少し食事する場所・ジャンル・値段の幅を増やしたりしてくれると嬉しいですね。 マリオットのホテルの中に露天風呂が楽しめたり。 温泉付きの部屋もあるので、それを予約すればいいのかもしれませんが。 ただ、スタッフの方はみなさん明るくて感じが良かったです。 もちろん、値段を考えれば、妥当な範囲ではあります。