入園準備の手作りは作り方検索から?生地選びは?アイディアは?


初めての入園準備。
子どもが楽しく通園できるように子どもが喜ぶものを用意してあげたいと思うのが親心ではないでしょうか?

いろいろな既製品も多く売られていて、手に入りやすくなっています。
業者さんが作ってくれるサービスもあります。

でもここは母親の想いを込めて手作りをしてみるのはいかがでしょうか?

苦手な人でも楽しめる入園準備のコツをお伝えします。

入園準備の手作りは作り方検索から?

入園準備を手作りするには、まず何から始めたらいいのでしょうか?

保育園や幼稚園の入園前の説明会などでは準備するものについての説明があったり、用紙が配られたりします。
購入するもの、作るものなどしっかり把握してから始めましょう。

上履き入れ、歯ブラシ入れ、絵本袋・・・などなど、園によっては袋のサイズも指定されます

園の引き出し、棚に入らない。子どもには持てない!なんてことがないように、サイズが決まっている場合があるのです。
なんでも大きめに作っておけばいい!!ということもありません

作り方や型紙などはネットで検索するとたくさん出てきます。

使いやすそうなデザイン気に入ったデザインなど選ぶときは、子どもと一緒に選ぶと楽しめます。

苦手な人、不得意な人でも簡単に作る方法も紹介されていますので、気負わずに、まずは作り方の検索から始めてもいいですね。

入園準備の生地選びはどうしたらいい?


園によっては色が指定されている場合もありますが、自由に選べる場合は子どもが好むものを用意してあげたいですね。

しかし、ママの好みと子どもの好みが異なる場合もあります。
特に女の子の場合、自分の好みじゃないと使ってくれない!なんてこともあります

キャラクターものを選ぶと1シーズンで終わり、ということも少なくありません。

子どもを喜ばせてあげたいけど、どんな生地を選んだらよいか迷ったときは、子どもと一緒に生地を買いに行きましょう

たくさんの生地の中から選べる楽しさもありますし、「キャラクターがいい!」といいと言っていた子でも、たくさんの魅力的な生地を見たら違うものを選ぶかもしれません

子どもがどんな生地を選ぶのか、子どもの趣味を感じられるいいきっかけにもなります。

入園準備はアイディア次第で楽しくなる!

手作りすることが苦手な方は、既製品をうまく利用しましょう。

レースやリボンでアレンジしたり、アップリケをつけることで、オリジナリティーが出ます。

取っ手を変えたり、紐の色を子どもの好きな色に変えたりするのもいいですね。

買ったものそのままよりも、
ママのひと手間が加えてあることが、お子さんにとってはうれしいのです。

まとめ


入園準備は何かと大変かもしれません。

手作りが好きな人には楽しい時間でも、苦手な人には苦労する時間なのかもしれません。
お子さんが楽しんで元気に通園するには、ここはママの頑張りどころです。

ママに作ってもらったというだけでも子どもはうれしいものです。
しかも自分のお気に入りとなれば、きっと大切に使ってくれることでしょう。

お子さんが喜ぶ姿を思い描きながら、入園準備の手作り楽しんでみませんか?

関連記事

はさみをして工作をしている女の子

夏休み工作 女の子むけのおすすめは?花を使ったアイデアは?

保育園で保育士さんに抱っこされる2歳児たち

幼稚園のプレは必要?デメリットは?行かなかった場合は?

虫眼鏡でひまわりを観察する女の子

自由研究 小学生 1年生の実例みせます!1週間でできる実験をしてみた!

桜並木の下に立つ幼稚園児の男の子と母親

入園式のママのスーツの色は?ネイビーは?コーデのコツは?

卒業式に参加するママ

フォーマルのコサージュのマナーは?位置は?付け方って?

自由研究のテーマについてアイデアが浮かんだ男性

自由研究の工作 中学年むけは?男の子におすすめなのは?作り方は?