入学祝いで小学校の相場は?お金の入れ方は?プレゼントするなら何?

小学校入学を迎えたパパとママと女の子

親戚のお子さんが小学校へ入学するときには、お祝いとしてお金か何かプレゼントを渡すという方も多いと思います。

そんなときに、気になるお金の包み方や渡し方どんなプレゼントが喜ばれるかなど、役立つ情報をご紹介します。

入学祝いで小学校の場合の相場は?

入学祝ののし袋

小学校入学のお祝い金の相場は、贈る相手との間柄によって変わるようです。

  • 基本的に、近い親族以外では、お祝いのお金を贈るのはあまり一般的ではありません
  • 自分の兄弟や子どもの子へ贈る場合には、5千円から1万円位が相場だそうです。
  • 親戚のお子さんだったり、友人のお子さんの場合は、もう少し少額というのが一般的な相場です。

あまり、多く渡すのも相手方にとって負担になってしまいますので、相場にならって金額を決めた方がよさそうです。

入学祝いのお金の入れ方とは?

いざ包もうと思ったら、お金の入れ方ってどうやるんだっけ?なんてことありますよね。

お祝いごとには、専用の封筒を用意する必要があります。
雑貨屋さんなどでは、入園・入学用のかわらしい封筒も売られているので、そういったかわいらしい封筒を選んで渡すと、喜ばれます。

一般的な祝儀袋は、みなさん目にした事があると思います。

「結び切り」と「蝶結び」と種類がありますが、入学祝いではどちらの封筒を選択するべきかわかりますか?

正解は蝶結びです。

「蝶結び」は、何度も縛り直しができるという意味から、何度あっても良いものに対して蝶結びの封筒を使用します。

反対に、「結び切り」は簡単にほどくことができませんので、例えば結婚式など一度だけにしたいことに対して使用します。

表書きは「祝ご入学」または「ご入学祝」と書きましょう。

その下に、贈り主の名前を書きます。
ご夫婦の場合は夫の名前を書きましょう。

入れるお金は新札を用意しましょう。

お金の入れ方について、お祝い事では、お札の顔のある側を表になるように中袋に入れるようにしましょう。

そして、祝儀袋を閉じるときに、お祝い事の場合には、袋裏側の下の部分を上の部分に被せるように収めます。

入学祝いのプレゼントで小学校では?

はじめての教室に並ぶ小学校1年生

お祝いには現金のみでも良いですが、お子さんが使えるようなちょっとしたプレゼントも添えて渡してあげると、お子さん自身も喜ぶのではないでしょうか?

入学祝いのプレゼントですので、おもちゃなどではなく、文房具や本などこれから生活の中で使用していくものの方が良さそうですね。

筆箱など、デザインの好みがあるようなモノはやめておいた方がいいでしょう。

例えば、小学生向けの事典図鑑はどうでしょうか?

低学年向けにつくられた本なら読みやすいと思いますし、図鑑は絵本を読む感覚で楽しく見ることができる本がたくさんあるのでお勧めです。

まとめ

あんなに小さかったのに、あっという間に小学生になってお子さんの元気に成長した姿はとてもほほえましいものです。

ご祝儀はちょっと間違えると失礼にあたることもあるので、その点は注意しましょう。

お祝いの品選びも、ご両親が喜ぶことも大切ですが、お子さん自身も喜んでくれる何かをプレゼントしてあげたいですね。

関連記事

豆まきをする女の子

節分の豆まきの由来は?アパートのまき方は?食べるときは?

恵方巻きの食べ方 いつ食べるの?ルールがある?由来は?

子供も喜ぶ6月に植える花・種は?プランターには?

京都の神社へ初詣 厄除けは?縁結びは?恋愛に効くのはどこ?

小学生低学年のお年玉の相場はいくら?高学年は?幼稚園は?

喪中の範囲とは?祖父母はどうなる?年賀状を会社関係には出す?