友人の結婚式の服装 受付を頼まれたなら?黒はNG?女性は羽織もの必須?

新婦と並んで笑顔の女性の友人
友人の結婚式の受付を頼まれたら、当日どんな服装で行けばよいのでしょうか。

大切な友達の式だから失礼がないようにしたいですよね。

受付はお祝いに訪れる方が最初に出会う人ですから、いわば両家の顔のようなもの。

考えれば考えるほど服装に悩んでしまうあなたに、失礼のない服のマナーや注意すべき点をまとめてみました。

友人の結婚式の服装 受付を頼まれたなら?

結婚式で受付を頼まれた女友達
結婚式の受付をする際の頭から足元までのオシャレのマナーから見ていきましょう。

1. 過度な露出はNG

「受付で見初められて、私も素敵な彼ができたらいいな♪」
なんて淡い期待を抱いてしまうもの。

しかし、受付はある程度きっちりとした清楚な印象が必要です。

あなたよりも年配の世代の方も多く来られるため、失礼のないようにするには、

  • 肩が出ている、大きく胸元が開いている服装は避ける
  • 羽織るものを忘れずに用意する

清楚で明るく、地味すぎない装いを心がけましょう。

2.メイクは華やかに

普段あまりメイクをしない方も、この日はばっちりと映えるメイクをしましょう。

今はナチュラルメイクなども人気ですが、受付は顔です。
カメラマンさんが写真を撮りに来ることもあるので、きれいにメイクしましょう。

3.ヘアスタイルは顔にかからないように
受付ではご祝儀をいただくときなど、お辞儀をする機会が多いですよね。

顔をあげたら、髪が顔にくっついているなんてことがないように、サイドをアップしたスタイルにしておくことをおすすめします。

結婚式受付の服装 黒はNG?

ご紹介したマナーを踏まえて、選ぶ服装は色合いが華やかなものが好印象です。
白はお嫁さんの色ですので、当然NGです。

また黒はマナー違反ではないのですが、受付は新婦の友人代表の立場ですから、あまり好まれません
結婚式はフォーマルな席なので柄物も避けましょう

できるなら花嫁に相談してもよいと思います。
友人たちには華やかな装いで参加してほしいという人が多いですよ。

例えば、明るめのワインレッドパステル調の明るい柔らかな色もいいですね。

まずは色合いを選んだ後に、ワンピースやドレスといった形、そして切替の有無などのデザインを選んでいくといいでしょう。

華やかな中にも受付としてのきっちり感を出したい場合は、ウエストから下の切り替えでブラックなど濃い目のものを選んでもよいでしょう。

アクセサリーも大振りで、華やかなパールや2連・3連ものがおすすめです。

結婚式服装 受付の女性は羽織ものを?

羽織りものもいろいろありますが、何度もお辞儀をして乱れてしまうのもいやらしいものです。
またその都度直すのも、マナーとしてよくありませんよね。

ショールなど肩にかけるだけのスタイルでは着くずれしやすいので、ボレロを羽織るとこのような心配がありません

またお辞儀をするとどうしても胸元が見えてしまいがちですが、それも防ぐようなデザインを選ぶとよいでしょう。

肩を出すこともないのでマナー違反にもならず、受付という仕事もスマートにこなせるボレロは非常に有効でしょう。

まとめ

結婚式で新郎新婦にカメラを向ける友人たち
結婚式の受付は、お客様をもてなす顔としての華やかな役目と、その中にもきっちり感と清潔感を持たせた服装選びが大切です。

誰からも好感を持たれるような装いを心がけることが、新郎新婦にとってうれしい心遣いとなることでしょう。

関連記事

新郎新婦と友人たち

結婚式のウェルカムボードを桜のイメージで?手作りする?節約法は?

五色の幕が掛けられた新年の成田山新勝寺の本堂

成田山新勝寺初詣は臨時列車で?混雑する時間帯は?出店はあるの?

さっぽろ雪祭りはいつ?2016ツアーがおすすめ?グルメを楽しむ?

第64回さっぽろ雪まつりの建物の石像の様子

札幌雪祭りとは?会場別のアクセスと攻略を紹介!

ハロウィンのガーラントの前で魔女の帽子を持つ女の子

ハロウィンコスチューム手作りチュチュの作り方と女の子のアレンジ

赤ちゃんのクリスマスプレゼントにおすすめは?絵本は?記念になるもの?