貧血のサプリメントで市販のものでも効果あるの?値段は?

貧血 サプリメント 市販 貧血は病院に行って治療してもらうのが一番いいのですが、時間が取れない人はどうしても放置してしまいがちです。 倦怠感、疲れ、立ちくらみ、めまいなどの症状が出ている人は、貧血を疑ってみた方がよいかもしれません。 病院に受診できない人は、市販薬でもよいし、軽い症状であればサプリメントでもいいので、鉄分を補給しましょう。 今回は薬局などで購入できる貧血の市販薬とサプリメントについて考えてみたいと思います。

貧血のサプリメントで市販のものでも効果あるの?

貧血の薬の多くがヘモグロビンの増加を助ける作用のある成分が配合されています。 病院で処方されている薬と市販薬の一番の違いは鉄含有量の差です。 鉄含有量の差なので、病院で処方されているものでも、市販薬でも効果は十分感じられると思います。 貧血の症状が出ていても病院に行くことができない人や貧血の症状が軽い人は市販薬でも改善できる効果があリます。

薬でなく貧血のサプリメントでも改善できる?

貧血 サプリメント 貧血への効き目は、鉄含有量の多さによっても左右されますが、薬とサプリメントの違いがあるので紹介しておきますね。

薬とサプリメントの違い

  • 薬は、治療薬として用いられ、効果や効能が期待できる
  • サプリメントは、日常の食事で摂れていない栄養成分を補い健康の維持を助ける。
  • 薬は効き目があると同時に、副作用も伴う場合がある。
  • サプリメントには副作用がない。

軽い貧血の症状であればサプリメントでも十分に改善が可能!

私もサプリメントを服用していますが、メリットとして紹介したいのは、効果は貧血に対してのみではなく、プラス美容や栄養面など、自分の補いたいものも一緒に摂れるということです。

オススメの貧血のサプリメントは?

美めぐり習慣

一日に必要な鉄をしっかり摂取! また、吸収性に優れた動物性のヘム鉄を使用しているため、しっかり鉄分を体内に取り込むことができます。 しかも、オーガニックの生姜も配合されているため、血行が良くなり、吸収した鉄を体内にしっかり届けることができます。 ここで注目は、サプリと医薬品の主成分の違いです。 医薬品は、溶性ピロリン酸第二鉄とフマル酸第一鉄、サプリは、ヘム鉄です。 人口香料・着色料・添加物を一切使用していないので安心して服用できます。
詳しくはこちら

白井田七

田七人参がメインのサプリメント。 田七人参は、漢方薬や滋養強壮に効果があるとして使われる高麗人参の7倍のサポニンを含む植物です。 そもそも貧血とは、血液のめぐりが悪くなって酸素が行き渡らなくなることにより体の酸欠が起こることにより起こります。 サポニンは、血液のめぐりを良くしてくれることから、貧血に効果があります。 こちらは、貧血を鉄を補って改善するということでなく、血の流れを改善することで貧血の改善の図ろうとした商品です。
詳しくはこちら

オススメの貧血の薬とその効果

ファイチ(小林製薬)

第二類医薬品。 主成分は溶性ピロリン酸第二鉄 ヘモグロビンを効果的につくり、葉酸ビタミンB12もバランスよく配合されているので、貧血改善に効果的です。 「ファイチ」は、鉄分以外に、ビタミンB12や葉酸もバランス良く配合されています。 貧血を改善するためには、鉄分を補うだけでなく、ヘモグロビンや赤血球の生成を助けるビタミンB12や葉酸も必要になるので、貧血改善となる医薬品となります。 また、錠剤を、1日1回2錠飲むだけで良いので楽です。

マスチゲンS錠(日本臓器製薬)

第二類医薬品。 主成分はフマル酸第一鉄 貧血を改善するのに必要な栄養素(鉄分、ビタミンB12・C・E、カルシウム)が多く配合されています。

主成分溶性ピロリン酸第二鉄とフマル酸第一鉄の違い

両方共鉄分を含む鉄剤です。 働き等は、ほとんど違いは見られません。 副作用は、医薬品なのでないとはいえません。 ただ、重い副作用はないようです。 誤って大量に飲んだりすると、胃腸から出血したり、鉄の中毒症状を起こすおそれがあります。とくに、子供の誤飲には注意が必要です。 また、多少人により胃がもたれる症状がでることもあります。

ファイチとマスチゲンS錠の口コミ

ファイチもマスチゲンも高評価です。 [chat face=”woman1″ name=”” align=”left” style=”type3″] 2つともほぼ同じ効果で、数日でめまいや疲れが改善され、朝も目覚めが良くなった[/chat] しかし、効かないという口コミも何件かありました。 [chat face=”woman2″ name=”” align=”right” style=”type3″]含有量が少ないので貧血がひどい場合は改善までには至らない[/chat]

貧血用の薬及びサプリの値段は?

上記で紹介した市販薬の価格とオススメのサプリメントの価格を紹介しますね。

ファイチ(amazon価格)

30錠 582円 60錠 999円 120錠 1,799円

マルチゲンS錠(amazon価格)

32錠 1,024円 60錠 1,477円

美めぐり習慣

初回特別価格 1,480円 成分的に貧血専用のサプリメントといえそうです。
「美めぐり習慣」公式サイト

白井田七

初回限定価格 3,980円 貴重な田七人参ですので、値段も高くなりますね。 貧血だけでなく、体全体のケアとしても口コミで今人気です!!
「白井田七」公式サイトへ
サプリメントは種類が多いので、自分に合ったものを探してみてくださいね。

まとめ

貧血 サプリメント 市販 貧血は放置していたら悪くなるばかりなので、早めの対策を考えてくださいね。 市販薬やサプリメントを服用しても、貧血の症状に変化がない場合は、別の病気の疑いもあるので、病院を受診することをオススメします。