生活費の節約のコツって?携帯代を安くする方法は?外食はクーポンで?

生活費 節約 コツ 節約を心がけてはいるものの、お洒落もしたいし、お出かけもしたいのが女性の本音ですよね。 どうすればもっと節約しながら生活を楽しめるのでしょうか。 日々の生活を節約する方法はいろいろありますが、目に見えない「生活費」がどれくらいかかっているか、把握していない人も多いはず。 そんな生活費の節約のコツをお教えします!

生活費の節約のコツって?

生活費といっても内訳はいろいろあります。
  • 食費
  • 光熱費
  • 日用品
  • 美容代(おしゃれ代)
  • 交際費
  • 携帯代
などが挙げられます。 女性なら美容代に化粧品が含まれ、男性よりも当然高い傾向にあります。 削れるところなんてないと思いがちですが、よく見直すとまだまだ削れるところがたくさんあるんですよ! 例えば、買い物をするとき、いろいろなお店で買い物をしていませんか? 今はお店のポイントカードがたいていありますよね。 ポイントカードは増えてしまうと、財布の中で重なって邪魔になりがちですが、いつも行くドラッグストアやスーパーなど、特定のお店を決めてしまって、そこで集中して買い物をすることでポイントがたまりやすいです。 ポイントってなかなか貯まらないイメージがありますが、スーパーや日用品を買うドラッグストアなどは、
  • 利用頻度が多いのでポイントも貯まりやすい
  • 曜日によってポイントが2倍や5倍になる日もある
いい日を狙って買い物をしましょう! 曜日を決めることで、買い物に行きすぎることの防止にもなります。

携帯代を安くする方法は?

生活費 節約 コツ 生活の中で欠かせないものとなったスマホですが、毎月どれくらいかかっていますか? 何にどれくらいかかっているか把握してますか? まずは料金プランの見直しです。
  • 電話を主に使っている人は、LINEなどで通話無料のアプリを使うこと。 カケ放題プランなども、安いプランに変更ができますよね。
  • データ通信料を見直すこと。 スマートフォン代のおそらくほとんどがデータ通信料です。 家にパソコンがありネット環境がある人は、wi-fi環境を整えれば、わざわざスマホの容量が多いプランにしなくても、wi-fiで通信料が助かりますよ!
家にいるときはwi-fiを使い、外にいるときだけプランの容量を使えば、少量の容量プランに変更することができます。 スマホだけですべてを使っている人も、自分にはこのプランしかないと思いこまず、変更するところがないか確認しましょう。 使っていない定額料金があるかもしれませんよ。 (例えば月額500円で音楽聴き放題など) 契約したらそのままではなく、定期的に見直す必要がありますよね! スマホ料金を劇的に安くする方法については、別記事で記載していますので、参考にされて下さい。

外食の節約はクーポンを活用する?

節約生活を送るうえで必要なもの、それは「クーポン」です! お財布に入れるクーポンもあれば、最近はアプリをインストールしてクーポンを使うこともできますよね。 私には子どもがいるので、よくファーストフードなどを利用します。 子どもが喜ぶんですよね。 おもちゃ付きの・・・ クーポンを使うと、100円ほど安くなります。 子どもが2人いれば、200円安くなることになりますね! もちろんほかの商品のクーポンもあります。 ファミレスなどもアプリのクーポンがあるお店がたくさんあるので、よく外食に行くお店のクーポンは常に使えるように取り入れておきましょう! 美容院などもクーポンサイトなどを利用すれば安く利用できます。女性にもうれしいですよね。 <おすすめ公式アプリ> 最近はLINE@で配られるクーポンもあるので、外食のお店の公式アカウントは節約生活に欠かせない存在です!

まとめ

生活費 節約 コツ 食費や光熱費を見直して、もう節約するところがないと思っていてもきちんと見直すと、まだこんなにも削れるところがあるんです。 知らないだけで損しているところがいっぱいあります。 クーポンを使ったことない人は、まずどんなクーポンがあるかチェックしてみましょう。 スマホのプランの変更は端末からもできるので、時間があるときに見直してみましょう! できることは実はまだまだあるんです! 節約がんばってください!