iPhoneとコンデジ比較するとどうなの?画質は?カメラはどちらがいい?

iPhoneで夜景を撮影するようす
iPhone6が発売され、カメラの質が格段に上がってきています。

  • コンパクトデジタルカメラ(コンデジ)は要らなくなってくるのでは?
  • iPhoneを持っていれば、コンデジは必要ない?
  • そもそもどんな比較ポイントがあるの?

と疑問が湧いてきますよね。

iPhoneとコンデジとでは、どんな違いがあるか、見ていきましょう。

iPhoneとコンデジを比較するとどう?

コンパクトデジカメで撮影する女性
iPhoneの最大のポイントといえば、コンデジと遜色ないほどの写真が気軽にパッと撮れて便利なところでしょう。

単純にレンズと画素数でいえば、コンデジの方が上です。
ズームレンズがついているという点でも、コンデジの方がよいように思えますよね。

しかし、iPhoneは手軽に持ち歩けて、シャッターのレスポンスがとてもよいですね。
レンズや画素数で比較するというよりも、画質、実際に撮った写真で比べてみる必要がありそうです。

目的に合った方を選びましょう。

iPhoneとコンデジの画質の違いは?

iPhoneのカメラは、ズームを最大にするとどうしても画質が荒くなり、手ブレも気になって撮りにくいです。

コンデジにはズームレンズがついているので、ズームしても画質が荒くなるようなことはありません。
ズームを使用しない通常のスナップ写真なら、iPhoneもコンデジと遜色なく撮ることができます。

iPhoneは正面にもレンズがついていますが、自撮りをする場合に適した画質で問題なく撮れます。
印刷も、A4サイズ程度なら問題なくきれいにプリントできます。

iPhoneのカメラとコンデジどちらがいい?

コンパクトデジタルカメラで撮影する女性
iPhoneとコンデジのどちらがいいかは、撮るシーンで決めるとよいでしょう。

昼間のスナップやちょっとした風景を撮るとき、明るい場所ならiPhoneのいいところを引き出すことができます。
一方、夜間や暗い室内では白いノイズが発生したりなど、納得した写真にならないこともあります。

夜間撮影やズーム、室内の写真、ピントをはっきりさせて周りをきれいにぼやかすようなメリハリの効いた写真は、コンデジの得意とするところです。

まとめ

iPhoneとコンデジの比較ポイントは、機能的なことよりも写真を撮る目的に応じて選ぶというところです。

それぞれの特徴を、自分あ写真を撮影するシーンはどんなときか?ということと照らし合わせて選んでみるとよいと思います。

  • 気軽に、撮りたい瞬間にサッと取り出して撮れるiPhone
  • ズームを活用して手ブレを防ぎたいならコンデジ

という選び方もできますね。
是非参考にしてください。

関連記事

カーテンを閉めて温度調整する女性

カーテンの短いのが寒い原因?隙間からくる?窓からの対策は?

登山用のリュックサックと登山靴

登山リュックの洗い方は?洗濯するなら?臭いときは?

レストランで出てきた料理の写真を撮影するようす

写真の撮り方で食べ物を美味しそうに写すには?iPhoneは?一眼は?

注連縄を神棚に飾るには?紙垂の意味って?数ってどうしたらいい?

キッチンで食費の節約について悩む女性

食費を節約するコツって?献立のたて方は?お弁当の作り方を教えて!

卒業アルバムを捨てる?処分方法は?スキャンしてデータ化?