iPhoneとデジカメ比較するとどうなの?画質は?カメラはどちらがいい?

iPhoneデジカメ比較
iPhone6が発売され、カメラの質が格段に上がってきています。

  • コンパクトデジタルカメラ(デジカメ)は要らなくなってくるのでは?
  • iPhoneを持っていれば、デジカメは必要ない?
  • そもそもどんな比較ポイントがあるの?

と疑問が湧いてきますよね。

iPhoneとデジカメとでは、どんな違いがあるか、見ていきましょう。

iPhoneとデジカメを比較するとどう?

iPhoneデジカメ比較
iPhoneの最大のポイントといえば、デジカメと遜色ないほどの写真が気軽にパッと撮れて便利なところでしょう。

単純にレンズと画素数でいえば、デジカメの方が上です。
ズームレンズがついているという点でも、デジカメの方がよいように思えますよね。

しかし、iPhoneは手軽に持ち歩けて、シャッターのレスポンスがとてもよいですね。
レンズや画素数で比較するというよりも、画質、実際に撮った写真で比べてみる必要がありそうです。

目的に合った方を選びましょう。

iPhoneとデジカメの画質の違いは?

iPhoneのカメラは、ズームを最大にするとどうしても画質が荒くなり、手ブレも気になって撮りにくいです。

デジカメにはズームレンズがついているので、ズームしても画質が荒くなるようなことはありません。
ズームを使用しない通常のスナップ写真なら、iPhoneもコンデジと遜色なく撮ることができます。

iPhoneは正面にもレンズがついていますが、自撮りをする場合に適した画質で問題なく撮れます。
印刷も、A4サイズ程度なら問題なくきれいにプリントできます。

iPhoneのカメラとデジカメどちらがいい?

iPhoneデジカメ比較
iPhoneとコンデジのどちらがいいかは、撮るシーンで決めるとよいでしょう。

昼間のスナップやちょっとした風景を撮るとき、明るい場所ならiPhoneのいいところを引き出すことができます。
一方、夜間や暗い室内では白いノイズが発生したりなど、納得した写真にならないこともあります。

夜間撮影やズーム、室内の写真、ピントをはっきりさせて周りをきれいにぼやかすようなメリハリの効いた写真は、デジカメの得意とするところです。

まとめ

iPhoneとデジカメの比較ポイントは、機能的なことよりも写真を撮る目的に応じて選ぶというところです。

それぞれの特徴を、自分あ写真を撮影するシーンはどんなときか?ということと照らし合わせて選んでみるとよいと思います。

  • 気軽に、撮りたい瞬間にサッと取り出して撮れるiPhone
  • ズームを活用して手ブレを防ぎたいならコンデジ

という選び方もできますね。
是非参考にしてください。

関連記事

電子タバコを加える人の口元の様子

電子タバコ リキッドの初心者むけ選び方は?国産がいいの?

電動ドライバーを使ってワイヤーラックを取り付ける女性

100均の収納でキッチンは片付く?調味料はどうする?食器は?

賃貸マンションの解約手続をする女性

賃貸マンションの解約時の違約金は?手続きは?敷金返還はあるの?

節電タップとブタさんの貯金箱

光熱費の節約方法は?簡単なのは?裏ワザはある?

お雛様の処分方法はどうすればいい?タイミングは?明治神宮で出来る?

キッチンで調理器具を持つ笑顔のエプロン姿の女性

夕飯の支度は何時からする?面倒なときは?家事のスイッチをいれるには?