ハロウィン仮装の海賊 子供のやり方は?100均が使える?メイクは?

海賊のコスプレをする男の子
海賊のコスチュームは、家にあるものに少し工夫をするだけで出来上がります。

小物は全て100均で揃う、メイクが簡単、それでいて手抜きに見えない、など手作りで安く仮装が楽しめるのでおすすめです。

ここでは子供の海賊コスチュームのやり方を説明します。

ハロウィン仮装の海賊 子供のやり方は?

ハンガーにかけられたボーダーTシャツ
まずコスチュームですが、ボーダーのTシャツと黒のパンツがあれば十分です。

ボーダーTシャツは、黒×赤、黒×白または、赤×白がベターです。

半袖でもロングスリーブでもどっちでも構いませんが、ロングスリーブで腕まくりをすると少し雰囲気が出ます。

靴はもしあれば、ダークカラーのブーツ、なければダークカラーのスニーカーでも大丈夫です。

子供の仮装に100均が使える?

大事なポイントが小物です。

ボーダーTシャツに黒のパンツだけではただのカジュアルな服装になってしまうので、100均などで小物を揃えていきましょう。

まずはバンダナです。これも黒か赤、または濃い目のブラウンがいいでしょう。

もし見つかれば、ドクロ(がいこつ)マークがプリントされたものがベストです。

これは頭に巻く用と腰に巻きつけるように、数枚用意しておくといいでしょう。

手首に巻きつけて利用することもできます。

もし、家に着なくなった古いTシャツがあれば、それを大きめに切って利用することもできます。

大きめに切ってサイドに垂らすように頭に巻きつけると、雰囲気が出ます。

もうひとつの大事な小物は、おもちゃのナイフ。

大きめのものがおすすめです。これを腰に巻いたバンダナの下、骨盤のあたりに挟みます。

もし大き目のものが見つからなければ、小さいおもちゃのナイフを数本、腰に巻いたバンダナの下に見えるように挟むといいでしょう。

海賊の仮装メイクは?

これだけでも十分ですが、さらに雰囲気を出すために簡単なアイメイクをします。

黒のペンシルタイプのアイライナーを準備します。これも100均で購入可能です。

まず目を囲むよう全体にラインをいれます。

特に目の下にラインをかなり濃い目に入れ、指や綿棒を使ってぼかしていきます。

映画パイレーツオブカリビアンの主役、ジャックスパロウを参考にするといいでしょう。

さらにこのペンを使って、鼻の下やあごにひげを描いたり、ほほや鼻の上に傷を描くのもいいですね。

最後はヘアースタイルです。

ロングヘアーであれば、みつあみを頭全体にたくさん作り、その上からバンダナやTシャツを巻きます。

女の子であれば、スパイラルパーマのような細かいカーリーヘアーにして、バンダナやTシャツを巻きつけるとかわいいパイレーツになるでしょう。

まとめ

手すりに腰かける海賊の仮装をした男の子
コストがほとんどかからず、20分~30分で簡単に仕上がるこのパイレーツコスチュームでハロウィンパーティーを楽しみましょう!

関連記事

草津国際スキー場のオープンはいつ?アクセスは?道の状況は?

八戸花火大会の日程は?シャトルタクシーが便利?見える場所は?

高速道路のSAの駐車場に車が停まっている様子

東名のサービスエリアの温泉は?足柄SA下りで仮眠できる?足湯も?

ハロウィンのガーラントの前で魔女の帽子を持つ女の子

ハロウィンコスチューム手作りチュチュの作り方と女の子のアレンジ

さっぽろ雪祭りはいつ?2016ツアーがおすすめ?グルメを楽しむ?

熊野花火大会2017の行き方は車と電車どっちがおすすめ?子連れは?