虹の郷のロムニー鉄道の料金は?割引券は?おとうさんといっしょの撮影地

虹の郷ロムニー鉄道料金
暖かくなってお出かけ日和になったら、少し遠くまで足を延ばしてみたいですね。

3歳~5歳くらいの男の子は機関車が大好きです。

実物に乗せてあげようと旅行を企画するパパ・ママも多いかと思います。

おとうさんといっしょなどのエンディングでも有名な虹の郷のロムニー鉄道なら、子供は遊びながら行き来するSLを見ることができるのでおススメですよ。

虹の郷のロムニー鉄道はこう乗る!

虹の郷ロムニー鉄道料金
虹の郷のロムニー鉄道は、入り口に近い「イギリス村」駅と奥の「カナダ村」駅を往復しています。

どちらの駅でも30分間隔に発車しますので、公園内でSLがほどよく見られるのがポイントです。

    • 運賃

・大人400円(片道)
・子供200円(片道)

※子供は4歳からチケットが必要です。

ファミリー(パパママと4歳のお子さん)で乗ると、片道で1000円ですので安くはないお値段ですね。

しかし、そもそも入園料が大人1200円・子供600円なので、泊りで遊びに行くならケチらずに往復乗るのがおススメです。

ちょっとだけお得な割引券

入園料がちょっとだけ割引になるチケットがあります。
こちらから→

大人100円、子供50円の割引ですから、親子(子供1人)でいくと250円、子供二人だと300円の割引です。
大きな金額ではないですが、割引されているというだけでちょっとだけお得感を感じられますよね。

帰りは行きと違って、赤い鉄橋を渡ってトンネルをくぐって踏切をわたっていくコースなので、男の子はとても喜ぶと思います。

我が家のSL好きは目をキラキラさせながらなんと2往復して、次の日も虹の郷でSLに乗ると言い張りました。

虹の郷はおとうさんといっしょの撮影地?

虹の郷は海外風のきれいな景観から、ロケ地としても使われています。

NHKのBSプレミアムの「おとうさんといっしょ」のエンディングや曲中でも使われていますし、「きかんしゃだいすき」というDVDでも登場しています。

映像や図鑑を見て、本物を見たくて虹の郷を訪れるなら、ぜひ園内のカナダ村の「プレイロット(ぶらんこや砂場のある公園)」や「わんぱく水遊び広場」に行ってみてくださいね。

この2つの場所はすぐそばをSLが通るので、遊具で遊びつつ機関車が来たらそっちを走って見に行くというような過ごし方ができます。

残念ながらベンチなどはあまりないので、レジャーシートなどあるといいかもしれません。

虹の郷が雨天だったらどうなる?

虹の郷ロムニー鉄道料金
ロムニ―鉄道で運行している車両は、SL(カンブリア号とノーザンロックⅡ号)とディーゼル(シティ・オブ・バーミンガム号とジョン・サウスランドⅡ号)です。

14:45を過ぎると、SLからディーゼルの運転へ変わります。

雨天の場合、残念ながらSLは動きません。終日ディーゼルで運行されます。

走っていないSLはレイルウェイミュージアム内に車庫があるので、そこで間近に見ることができます。

あと、ミュージアムの裏手に小さな転車台があります。

両方見て1時間もかからないと思います。

お土産ですが、私が行ったときはSL関連グッズは全く見つからなかったです。

虹の郷は広い公園ですので、移動も大変です。

雨天時に出かけると、かなり満足度が低い感じになるかなと思います。

まとめ

虹の郷・ロムニー鉄道の注意ポイントや回り方などをご紹介しました。

料金は私が行った時と変わっているかもしれませんので、公式サイトも見てみてくださいね。

機関車トーマスのモデルともいわれている、小さな15インチレールのカラフルなSLは子供に大人気です。

ぜひ天気のいい日にピクニックがてら乗りに行ってみてください。

関連記事

高速道路のSAの駐車場に車が停まっている様子

東名のサービスエリアの温泉は?足柄SA下りで仮眠できる?足湯も?

PL花火大会の遠景

PL花火を見る場所おすすめは?打ち上げ場所はどこ?混雑を避けるには?

スカイツリーのライトアップがクリスマスが狙い目?撮影したい?きれいに見える場所は...

クリスマスのデートで混まない所は?映画でも大丈夫?家で出来る?

結婚式の髪型を簡単に自分で ミディアムなら?アップは?ハーフアップは?

太陽の光が差し込む新緑の木々の様子

高尾山を3歳子連れで?子供のコースは?ケーブルカーのコースも?