保育園で鼻水がずっと?拭いてくれない?病院行くべき?

鼻水をたらす赤ちゃんの顔のアップ
季節の変わり目やお休み明けは、子供も体調を崩しやすい時期ですね。

保育園に通う子も次々風邪をひいたり感染症にかかったりと、パパ・ママの心配は尽きません。

平熱で元気に通っていても、鼻水だけがずっと長引いてしまっているということもしばしばです。

そんなとき、親は何をしてあげられるのでしょう。

筆者が保育園に第一子を通わせていたときにいろいろ試した経験から、おすすめのケアをご紹介します。

保育園で鼻水がずっと続いている?

赤ちゃんの鼻水を鼻吸い器で吸引しようとしている様子
保育園では、鼻水がでている子がいるというのは日常茶飯事です。

クラスに息子をお迎えにいくと、何人かの子が鼻水が出ていることも多かったです。

手をタッチしたり、つないだ手を舐めちゃったりすることもあるので、病気をもらったりあげたりするのは当たり前ですね。

集団生活をしている以上、鼻水を予防するというよりも、バイキンをしっかり外に出せるようなケアが効き目がありそうです。

我が家でやってみて一番よかったのは、鼻をこまめに吸ってあげることです。

口で吸うタイプのものも手軽でいいのですが、少しお高いですがこのような電動タイプの鼻吸い器もいいですよ。

また、鼻がつまって口呼吸になると、夜寝苦しく口が乾燥してしまいます。

加湿器を使ったり暖かい蒸しタオルを鼻にあてたりして、鼻づまりのケアもしてあげたいですね。

保育園では鼻水は拭いてくれない?

子供を連れて病院の受付に来た母親の様子
自分の子やクラスの子が鼻水を垂らしてたのを目撃したからといって、保育士さんが鼻を拭いていないわけではありません。

子どもは鼻をかまれるのを嫌がったり、泣いたりします。

どんな保育士さんでも、バタバタしていたりすると、鼻をすぐにかんであげられないこともあります。

保育士さんのエプロンのポケットが2つあったら、片方には鼻をかんだティッシュや拾ったゴミが入っていて、片方には連絡帳に書くためにメモをとるノートなどが入っているはずですよ。

それでも気になるようであれば、連絡帳に「熱はなく食欲もありますが、鼻水があります」とか「鼻の下が荒れていて心配です」とか、親が気にかけているということを先生に伝えればいいと思います。

また、鼻をかむときに「ふん」っとできるように練習したり、鼻をかむとバイキンがなくなって気持ちがいいんだよと、嫌がらずにいられるように教えてあげたりすると、少し違うのではないでしょうか。


鼻水で病院行くべき?

鼻水だけで病院に行くかどうかは、とっても悩むところです。

病院で別の病気をもらってきてしまうのではと、ついつい慎重になってしまいますね。

症状が鼻だけなら、我が家では小児科よりも耳鼻科に先に行っていました。

大きな機械で鼻を吸ってもらえるのでスッキリしますし、耳の中を見てもらうついでに耳掃除もしてもらえます。

中耳炎なども早めに発見しやすい気がしますね。

また、息子の鼻の下が鼻のかみすぎて赤くぷくっとなっていて、ただの肌あれだと思っていたら「とびひ」だったことがあります。

病院の先生に塗り薬と抗生物質をもらいました。

そんなことがあったので、言葉が拙い年齢であれば、何か気になるときは医師に診てもらった方がいいかなと個人的には思います。

電話でまず相談してもいいですよね。

まとめ

私は医師ではないので医学的見地からはアドバイスできませんが、保育園の鼻水祭りの辛さはすごくよくわかります。

エンドレスに続く感染症祭りのあとだったりすると、もう絶対会社は休めないし、ついつい守りに入ってしまうものです。

それでも、離れている間なるべく快適に過ごせるように、出来ることはやってあげたいですね。

関連記事

保育園で保育士さんに抱っこされる2歳児たち

幼稚園のプレは必要?デメリットは?行かなかった場合は?

スイミングスクールの習いごと

子どもの習い事で人気なのって?スポーツならどれがいい?費用はどれくらい?

保育園の名前付けでおむつは?おむつスタンプ?おむつに名前はペン?

赤いバラとカスミソウの生花のコサージュ

生花のコサージュの値段はいくら?花屋さんで買う?通販が便利?

夏休みの自由研究ペーパークラフト作り方のコツは?イベントもある?

テーブルで勉強している女の子の様子

幼稚園のドリルのおすすめは?年少なら?幼児の工作ドリルなら?