歓迎会で新入社員はお金を払うの?新人の挨拶は一番手?お酌をするもの?

新人歓迎会お金 新入社員として歓送迎会に呼ばれたけれど、女性が多い職場だとグループがあったり、いじめがあったり、という話も聞いて怖いですよね。 そんな女性が多い職場で今後上手に乗り切るための歓迎会の攻略法をご紹介します。

歓迎会 新人の挨拶は一番手で?

新人歓迎会お金 歓送迎会で必ずあるのが挨拶ですよね。 何人か新入社員がいる場合に、
  • 一番手で行くのか?
  • そこは避けた方がいいのか?
というところが難しいですよね。 一番手で行くことで、やる気をアピールできるというのはありますが、目立とうとしていると取られる可能性もあります。 会社で評価をするのは、上司ですよね。 しかし、会社で居づらい状況を作ってしまうと、それどころではありません。 そこで、もし誰も一番手で行かないという雰囲気ならば、思い切って一番手で挨拶しましょう。 その方が潔くていいでしょう。 そして、挨拶は男性社員に向けてではなく、先輩方にという意味合いを強く残すために、気持ち割合的に女性の先輩の方を多めに見て話すとよいでしょう。 ただし、媚びた感じは同じ新入社員の反感を買うのでNGですよ。

歓迎会で新人はお酌をするもの?

新人歓迎会お金 新人はお酌をしなければならないのか、と身構えてしまうかも知れません。 「お酌をする」と考えると気が重いですが、挨拶をしに行くのだと思えば、自分の歓迎会なのだから当然と思えるのではないでしょうか。 自分から皆さんの席に出向いて挨拶することが大切です。 そのときのきっかけとしてグラスにお酒を注ぐのだと考えてみましょう。 グラスにお酒を注ぐという形式的な行為ですから、お酒を飲まない方も、そのときばかりはビールのグラスに持ち替えて受けてくれます。 そういうものなんだと思って、その場にいる方皆さんに挨拶をしていきましょう。 まず、自分の周りの人からお酌をはじめて、その次に役職の上の人の席をまわるようにしましょう。 なお、歓迎会の席順はあらかじめ決められていることが多いですので、席順はそれに従いましょう。 問題は特に席の配置が決められてない場合です。 上司の近くに座るのがいいでしょうが、横の席を自ら陣取ってしまうと、女性の先輩の反感を買う可能性があります。 そこで、斜め前などに座るのがいいでしょう。 他の人がその場所に座った場合は、同じ課の女性の先輩がいる場合、その隣に座らせてもらうのがいいでしょう。 いずれの席になったとしても、上司や先輩などのお酒が空いていたら注文を促したり、料理を取り分ける、空いたお皿を片づけるなど、周りに目を配っておくと好印象でしょう。 ただし、取り分けるのが好きな女性の先輩もいることがあります。 その場合は、お願いしますと甘えた方が無難かもしれません。 まずは自分から「お取り分けしましょうか?」と声をかけるようにしましょう。 「いいのよ、座ってて」と言われたら、お任せしてしまった方がよいでしょう。

歓迎会 新人もお金を払うの?

歓迎会において歓迎される側の新人も会費を払うかどうか?、気になるところかもしれません。 そこはそれぞれの職場の慣例に従いましょう。 会社によっては全員払うのが当たり前の場合もありますし、新人からお金を徴収しない職場もあります。 学生から社会人になったばかりで給料も低いし、お金に余裕がある立場ではないですから、払わなくてよいと言われたら払う必要はありません。 どちらが正しいというマナーや決まりがあるわけではなく、実際、会社によってバラバラです。 職場の事情と環境はそれぞれ異なりますので、ここは幹事に従うのが正解です。 いずれにしても、当日の飲み会の後と翌日に、幹事さんにきちんとお礼を言うようにしましょう。 また、その他の上司や先輩などにも「昨日はありがとうございました」と一言声をかけるだけで随分と印象が変わります。

まとめ

職場での人間関係って難しいですよね。 最初が肝心でもあります。 飲み会などの席では特に、みんな普段よりもフランクでいることが多いと思いますが、自分は新入社員だという立場をわきまえて、羽目を外さないように気をつけましょう。 媚びたり下手にばかり出る必要はありませんが、自分が取る行動がどう見えるかということを意識して過ごしましょう。