お年玉 赤ちゃんの相場はいくら?兄弟には?親戚には?

お年玉 赤ちゃん
気がつけば、もうすぐお正月。 そこで大人が用意しなくてはならないのが「お年玉」ですよね! でも 赤ちゃんへのお年玉って用意した方がいいのかな? 用意するならいくらが相場なのかな? と悩んでいる方も多いですよね!! 0~2歳の赤ちゃんへのお年玉の相場についてご紹介します。

お年玉 赤ちゃんの相場はいくら?

お年玉 赤ちゃん
兄弟や親戚に赤ちゃんがいる方は、お正月に会うときに「赤ちゃんへのお年玉って用意すべきなの?」と考える方もいますよね。 中には「赤ちゃんに渡したって、まだわからないんだからあげない」という、あげない派の方もいます。 兄弟や親戚のような親しい間柄なら、赤ちゃんにお年玉をあげるかどうかを事前に話し合っておきましょう。
赤ちゃんにお年玉を渡す場合は、だいたい500~1000円くらいが相場のようです。
兄弟の子や、親戚の子など間柄によってお年玉の相場は変わってくるのでしょうか?

兄弟の赤ちゃんにお年玉をいくら渡す?

自分の兄弟の赤ちゃんの場合だと1000円前後が相場です。
赤ちゃんの両親が、赤ちゃんにちょっとしたものをプレゼントしたり、貯金の足しになるくらいの金額を目安にしましょう。 プラスαで赤ちゃんが喜びそうなお菓子などを一緒に渡すのもおすすめ! その場合、赤ちゃんの月齢によって食べられるお菓子が変わってきたり、アレルギーがある赤ちゃんもいるので、事前に確認できるとなお良いですね。

親戚の赤ちゃんにお年玉をいくら渡す?

親しい親戚の場合なら、兄弟の場合と同じ1000円前後が相場です。
遠い親戚の場合なら、500円でもOK。 もしくは、それに相当する値段のおもちゃやお菓子にするのもおすすめです。 お子さんのいない方も、普段は足を踏み入れないおもちゃコーナーや、西松屋、赤ちゃん本舗などで、プレゼント選びをするのも楽しいものです。 また、それほど親しくない親戚の場合だと「あげない」という選択肢もひとつです。 相手に余計な気を遣わせてしまうことにもなりかねません。 確認できるようなら、親戚同士で事前にお年玉はどうするか、聞いてみるのが一番です!

まとめ

お年玉 赤ちゃん
赤ちゃんにとっては「???」なお年玉事情も、大人たちは結構気を遣って大変ですよね! でも、大切なのは金額ではなく「気持ち」です。 「君もわたしたちの仲間の一員だよ!今年もどうぞよろしく!」という優しい気持ちで、赤ちゃんにもお正月の挨拶をしましょう。 また、兄弟・親戚と事前に確認し合うことで、安心してお正月を迎えられますよ。 素敵なお正月を赤ちゃんも一緒に楽しめますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。