子供も喜ぶ6月に植える花・蒔く種は?プランターには?

6月に植える花 種 6月になり、いい気温になってきたので、何か綺麗な花でも育てようかな?とか子供も喜ぶ花って何だろう?とか考えたりしませんか? そんな思いから、先日園芸店で花をたくさん見てきました。

6月に植える花じゃないけど6月に鑑賞するのにいい花

園芸店を見ていると、本当にみんな可愛くてどれも欲しいと思ってしまうものばかり。 ミニバラもいいし、キュウリなんかを育てるのもいいかな?と。 でも、マンションのベランダですから、そんなに仰々しいのも後から後悔しそうだし。 そんなことで、まずは、6月に花をつけるかわいい花たちを2鉢選びました。 6月に植える花 種 まずは、これ。 スーパーチュニアです。 スーパーチュニアとは、あまり聞かない名前だと思ったら、ベチュニアの新品種なんだそうです。 この花。かわいいのですが、どんどん花が咲くし、水がなくても持ちこたえられる。暑さにも強い。など子供が育てるにはもってこいの花です。 南アフリカ原産の陽の光に強いので、日本の暑い夏でもバッチリ! まだまだ満開ではないですが、これからどんどん花を咲かせてくれます。 子供も毎日蕾から花が咲くので、喜びますよ! 6月に植える花 種 続いてが、この花。 紫の大きな花。そう、桔梗(ききょう)です。 桔梗は、秋の七草の一つですね。 この花も、蕾から毎日新しく花を咲かせるので、とても観賞用にいい花だと思います。

子供が喜ぶ6月に植える花

やっぱり、これになりました! 朝顔です。 いろいろと検討しましたが、やはり夏休みの朝に咲く朝顔は、大人の私たちも若かりし日を思い出させてくれる気がして、朝顔にしました。 プランターに土を入れて、朝顔の種を蒔く。 6月に種を植えれば、8月の夏休みには朝顔の花を毎朝見られると思います。 今から楽しみですね! 子供だけでなく、何か懐かしさのある朝顔、大人の皆さんも植えてみませんか?