ハロウィンコスチューム手作りチュチュの作り方と女の子のアレンジ

ハロウィンコスチューム手作り ハロウィンは楽しみだけど、子供にどんな格好をさせたらいいのかわからない! そんなあなたへ、アメリカで私が実際に手作りしてみたものをご紹介します。参考になればうれしいです!

ハロウィンコスチュームの手作りは?

ハロウィンコスチューム手作り 普段のお洋服につけるだけでグッとかわいらしくなる“チュチュ”はバリエーションもいろいろ、小さいお子さんのコスチュームにぴったりです。 作り方もとっても簡単なので早速ご紹介しますね。 写真だとイメージがつかないかも知れないので、Youtubeで簡単に100均で手作りする動画を見つけました。イメージは、こんな感じです。

ハロウィンコスチューム チュチュの作り方

[基本のチュチュ] ☆用意するもの☆ ・チュール生地   子供用のミニサイズなら2~3mあれば十分だと思います。ネット安く購入できますし、100均でという方は、排水口の水切りネットでOKです。 ・リボン        ウエストにリボンで結ぶタイプです。太めのリボンのほうが結んだときにかわいいです。 ・はさみ ☆作り方☆ 1、チュール生地を切ります。 長さ:作りたいチュチュの倍の長さ  幅:5cm~15cmがおすすめ 幅が広くなるほど張りがでます。細いとふわふわになります。6cmほどが目安です。 正確に切る必要はありませんが、大体同じにすればOKです。 2、リボンに切ったチュール生地を結びます。 切ったチュール生地を半分に折り、リボンに結びつけます。 細目に切った場合は3枚ほど重ねて結ぶと楽です。 3、必要なだけ切ったチュール生地を結んだら完成です。 お子さんに実際に着せてみて、リボンをカットしましょう。

ハロウィンコスチューム 女の子のバリエーション

ハロウィンコスチューム手作り [バリエーション] ・2~3色使ってかわいらしくしてみましょう。  妖精をイメージして白+ピンク+オレンジ、ハロウィンらしく黒+オレンジ ・目、鼻、口をつけて子供たちが好きなキャラクターにしてみましょう。  青で作ればクッキーモンスター、黄色で作ればビックバードになります。 ・親子でおそろい、お友達とおそろいにしてみましょう。 [その他] ・チュチュの下にはレギンスやスパッツ、ズボンなど、見えてもよいものをはかせて下さい。 ・チュールが手に入らなければ、排水口の水切りネットや荷造りテープでも同様にできます。 ・ウエスト部分を太めのゴムやヘアバンドにすると、スカートのようにはくことができます。

まとめ

チュチュは女の子がつけるととにかくかわいいです! エルモもうけましたね~。かわいいチュチュにエルモの顔がよかったみたいです。 チュチュの手作りはミシンや糸は使いません! 材料をそろえたらすぐできます。是非参考にしてみて下さいね。