ハロウィンお菓子を手作りで簡単に!かぼちゃパイレシピをパイシートで

ハロウィン お菓子 手作り 簡単 ハロウィンパーティーに持っていける、簡単なお菓子の作り方をお探しのあなたへ! パイシートをアレンジして作る、さくさくなジャックオランタン風パンプキンパイはいかがですか。 簡単な作り方とアレンジを写真付きでご紹介します!

ハロウィンお菓子を手作りで簡単に作る方法は?

ハロウィン お菓子 手作り 簡単 ちょっとした持ち寄りパーティーに、パイはボリュームもあって見栄えもするのでおすすめです。 でも、パイ生地を自分で作るのはとても大変なので、冷凍のパイシートを使いましょう。 冷凍のパイシートはスーパーなどで気軽に入手できますし、失敗もないので、お菓子作りに慣れていなくても安心してください。 中身を包んでオーブンで焼くだけで、サクサクの美味しいパイが出来上がります! おばけカボチャ風にアレンジしたパンプキンパイの簡単な作り方をご紹介します。

かぼちゃパイのレシピ パイシートを使って

  • かぼちゃパイ
  • <材料> カボチャ 130グラム(皮を取った状態で) 砂糖    12グラム バター   12グラム 牛乳   ほんの少し! 卵黄   表面に塗る分 冷凍のパイシート 2枚 <作り方> ①カボチャの皮を取って小さく切りレンジで片面3分ずつ加熱して柔らかくする。 ②つぶせるくらい柔らかくなったらフォークやマッシャーでつぶす。 ③ある程度つぶしたら砂糖とバターを入れてなじませながら更につぶす。(少しゴロゴロしていても食感としてもおいしいので大丈夫です) ④牛乳をほんの少し加えなめらかにする。 ⑤オーブンを210度に余熱しておく。 ⑥パイシート1枚を4等分にし、計8枚にする。 ⑦ナイフでジャックオランタン風の切り込みをいれて顔を作る。 ⑧下に敷くほうの生地にカボチャペーストを真ん中が少し盛り上がっているように乗せていく。 ⑨すべてに乗せ終わったら周りをフォークで閉じ、卵黄をハケ等で塗って210度のオーブンで10分。 ⑩更に180度に下げて15分焼いたら完成。

パイシートのアレンジは?

牛乳を多くするとなめらかになりますが、少なめでカボチャのほくほく感を残してもとってもおいしいのでおすすめです! ↓↓ジャックオランタンだけでなく普通の切り込みをいれたらこんな感じ↓↓ レシピ通りに作ると、中身がほくほくしている感じになります。 もっとなめらかで食べやすい感じがいい!という方は、カボチャのペーストがなめらかになるまで牛乳を入れると、食べた時の食感もなめらかで食べやすくなりますよ! 入れすぎてもよくないので目分量ですが、パイ生地からたれない程度に足してみてくださいね。 卵黄は塗っても塗らなくても大丈夫です。(塗った方が焼き色がついておいしく見えます。) 我が家には卵黄を塗るハケがないので、スプーンの裏側で塗っていますが、一部にべとーっとついてしまうこともありますので、その際は慎重に塗ってみてください! もし、カボチャなどのハロウィンらしい形の型を持っていたら、型抜きをして焼いてみると、さらにハロウィン度が増して気分もあがりますよっ!

まとめ

ハロウィン お菓子 手作り 簡単 ホクホクのかぼちゃパイは、秋ならではのお楽しみですよね。 パイシートを使えば、ハロウィン風のアレンジもとっても簡単です。 大量に作りたいときも重宝します。 ぜひ作ってみてくださいね!