GWのバスツアーはHISがおすすめ?日帰りバスツアーの感想は?

バスツアー 日帰り 感想 his GWは連休で仕事が休みの人が多く、旅行となると早めから予約をしないと直ぐに埋まってしまいます。 2018年のGWは、2日休めば9連休ということもあって、何をしようかと楽しみにしている方も多いと思います。 でも、GW中ってホテルの予約が出来ても車は渋滞に巻き込まれたり、電車や新幹線でも込み合ったりと時間通りに進まないことが多いですよね。 そこで、旅行気分で負担の掛からないお出かけ方法としてバスツアーという手があります。 日帰りバスツアーもありますし、2、3泊のバスツアーもあります。 今回は、私が両親と出かけたバスツアーの体験をもとに、感想をまとめました。 GWにバスツアーを検討している方の参考になれば幸いです。

GWのバスツアーはHISがおすすめ?

バスツアー 日帰り 感想 his ネットで調べた結果、HISが種類も多く大きい会社ということもあって安心出来るような気がし、HISで絞ることに決めました。 てる○くらぶの件もありますし、旅行会社ならJTBとHISなら安心じゃないでしょうか? HISは出発前日の18時まで受付が可能で、プランや出発地も豊富です。 プランは、HISのサイトに行くと、例えば、花火大会やいちご狩り、さくらんぼ狩りと行った目的で選ぶもの、バスの発着地で選ぶもの、行き先で選ぶもの、ほんと、1万円未満でもたくさんのバスツアーがあって、どれにすればいいのか迷ってしまうほどです。 関西版のバスツアーはこちら! もちろん、首都圏版九州版中部・北陸版などありますので、ご自分の住んでいる場所で探してみるといいですね! 私は住んでいる地域が関西なので大阪からのからの出発で探しました。 行先は名古屋方面、岐阜方面、京都の舞鶴方面、岡山方面、四国方面、和歌山方面、三重方面などさまざまありましたが、日帰りで岐阜方面へ行くことにしました。 バスツアーだと運転する必要がなく、バスの中でお酒を飲む事も疲れると眠る事も出来るので、いつも運転担当の父は喜んでいました。 GWの道は渋滞も多いですし、精神的にも体力的にも運転は堪えますよね。 親もだんだん年を取ってくるので、運転の負担のないバスツアーは高齢のご両親をお持ちの方には特におすすめだと思います。

GWバスツアーには格安もあるの?

バスツアー 日帰り 感想 his 宿泊のバスツアーもありましたが、初めてのバスツアーだったので、今回はバスツアーがどのような物かを知るためにも日帰りで予約をすることに決めました。 岐阜県は初めてだったので、日帰りで関西から岐阜に行けるというだけでテンションが上がりました。 価格も、土日や連休は少し高くなりますが、一人9980円と一万円までで行けるのでお安い方ではないかと思います。 交通費、昼食、各地の入場券などが付いているので格安でお得だと感じました。

バスツアーはどんな感じ?

ツアーでは枝垂れ桜を見たり、津島神社に行ったり、滋賀県の農業公園ブルーメの丘など様々な場所に連れて行ってくれたりしました。 昼食は、岐阜県の道の駅でバイキング形式の食事でした。 お寿司やサラダ、すき焼きやローストビーフやフルーツなど、お腹が破裂しそうになるくらいまで食べることが出来ました。 帰りのバスの中では、軽食に焼き肉弁当も出してくれました。 量はそんなに多くはないのですが、軽食などがあると嬉しくなります。 きちんとお土産が購入出来るサービスエリアなどにも寄ってくれるので、お土産なども買えたり、その場所のご当地食品を食べる事も出来ます。 自分たちでは立ち寄らない場所にも立ち寄ってくれるので、良い思い出になると思います。

まとめ

今まではバスツアーは年配の方しか利用していないものと勝手に決めつけていましたが、若い年代の方や年配の方など年齢層も様々で、良い点ばかりでとても良い旅になりました。 スケジュールもきっちりと組んでくれているので安心ですし、次の機会にも是非活用したいと思いました。 ドライバーから解放された父も、もちろん喜んでいましたよ。 今度は宿泊で出かけてみたいと思います。