クエン酸のお風呂掃除で白くなった?お風呂のシンクが白くなった理由

クエン酸  白く残る
年の終わりに近づくと、この1年を振り返ってしまいますよね。 今年やり残したことはないでしょうか。 新年を気持ちよく迎えるためにも欠かせないのが大掃除! 特にお風呂は、裸で過ごす場所なので、いつも清潔にしておきたいですよね。

今は、お風呂用の洗剤が数多くありますが、たくさん買いすぎても置き場所に困ったりします。

そこで今回は、手軽に入手できて、さまざまな場所の掃除に使えるクエン酸を使ったお風呂掃除の方法をご紹介し、お風呂のシンクがクエン酸で白くなったなどの原因と解決法について説明しています。

お風呂の水垢掃除はクエン酸で!

クエン酸  白く残る
蛇口周りの白っぽい水垢汚れや、お風呂の黒ずみアルカリ性の汚れです。 そういった汚れには、酸性が効くので(中和作用)、クエン酸を使うと効果的です。

逆に、石鹸カスや皮脂などは酸性なので、アルカリ性洗剤で落とすと綺麗に落ちます。 アルカリ性の洗剤として、身体に無害でおすすめなのが、重曹です。 重曹は食べることができるほど安全ですので、手についてももちろん問題ないですからね。 重曹についての記事も書いてますので、よろしければそちらもどうぞ!!

水垢がなかなかキレイにならなくて苦労することがありますが、クエン酸なら嘘のようにキレイになります。 クエン酸も重曹同様に身体に害のないものなので、お掃除中もお掃除後も安心です。

狭いお風呂の空間でケミカルな洗剤を使うと気分が悪くなったりすることがありますが、そんな心配もなく快適にお掃除できますよ! しかし、クエン酸を使って掃除するには注意すべき点があります。 その点をおさえた上で、実践してください。

お風呂のシンクがクエン酸で白くなったら?

お風呂のシンクに付着している皮脂とクエン酸が結びついて白くなってしまったと考えられます。 クエン酸を使うときはまずシンクの汚れを重曹や洗剤で落として、きれいにして、その後乾いたときに白くなっているところ(水垢)に使うとよいです。

クエン酸で掃除 注意点は?フローリングが白く残ってしまったら?

クエン酸で掃除する場所に注意しなければならないことがあります。

クエン酸使用の注意点1.使う用途

先程も話しましたが、クエン酸は、水垢汚れを落とすには最適ですが、(水垢がアルカリ性だから)湯あかや皮脂汚れには効果がないです。 湯あかや皮脂汚れが、酸性だからですね。 クエン酸は、オールマイティにどんな汚れにも効果があるわけではありません。 水垢汚れ以外には使わない!と覚えておいてもいいです!

例えば、フローリングの拭き掃除などで使用して、フローリングのワックスとクエン酸が化学反応して、白くなってしまった!という失敗例もよく聞きます。 なので、クエン酸を使用後は、しっかり洗い流す、フローリングなどには使用しない!ということを徹底してくださいね。

白くなってしまった場合の対策は、なかなか難しいのですが、歯ブラシで綺麗に擦ったら綺麗に取れた!という声もちらほら聞きます。 重曹を使ったら白さが消えた!ということも言われています。 材質、汚れがどういうものであったかによるので、解決方法がコレ!ということができないというのが現状なのだと思います。まずは、小さい範囲でやってみるのがいいですね。

クエン酸使用の注意点2.使用する材質

以下の材質の箇所には、使用しないでください。
  • 大理石
大理石の主成分は炭酸カルシウムです。 クエン酸にはカルシウムを分解する力があるため、溶けてしまう可能性があります
  • 金属
クエン酸は酸なので金属にかけると錆びます
  • タイルの目地
タイルの目地は酸に弱いので、浴室の壁や床がタイルの場合は使用しないでください。
  • 塩素系洗剤
塩素系洗剤と併用すると、クエン酸は酸のため、毒性の塩素ガスが発生します。
これらの点に十分気をつけてお掃除しましょう。 では、さっそく簡単なクエン酸の使い方をお伝えします。

クエン酸で掃除 使い方は?

用意するものは
  • 霧吹きスプレー
  • クエン酸
たったのこれだけです。
    • 水250mlに対し小さじ2杯のクエン酸を溶かし、スプレー容器にいれます。
スプレーボトルは100均でも買えちゃいますね。
    • 頑固な汚れには、もう少しクエン酸の濃度を濃くしてください。
    • 好みに合わせて精油を使用してもいいと思います。
おすすめなのはティートリーです。 ティートリーには殺菌・抗ウイルス作用があり、 心身をリフレッシュさせてくれます。 気持ちいい香りで掃除すると、よりテンションが上がりますよね。
  • 方法はシュッシュッとスプレーして磨くだけです。
また、お風呂の床や壁の頑固な汚れの場合はパックしちゃいましょう! 【クエン酸パックのやり方】
  • クエン酸水溶液を壁や床にスプレーします。
  • そこにキッチンペーパーを張り付け、密着させます。足りない場合はペーパーの上からスプレーしてください。 (その上からラップをかけるとなお、効果的です。)
  • そのまま2、3時間放置します。
  • キッチンペーパー、ラップを取り除き、スポンジやブラシなどでこすって水で流す。
これで簡単に汚れが落ちます! 水垢で曇ってしまった鏡も、これでスッキリとキレイになります。

まとめ

クエン酸  白く残る
いかがでしたか。 汚れは、放っておくと蓄積され、落とすときに時間がかかります。 でも、クエン酸水溶液を使えば、エコに簡単にお掃除できますよね。 ピカピカにして、気持ちよく新年を迎えましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。