山口ゆめ花博の混雑状況は?渋滞は?駐車場は?最悪ってほんと?

山口ゆめ花博 混雑 10月の3連休の最終日、行きたかった山口ゆめ花博に行ってきましたので、今回は、混雑状況やアクセス、駐車場やより楽しむための攻略法についてお伝えしたいと思います。

山口ゆめ花博の混雑状況は?

2018年9月14日から11月4日まで開催されている山口ゆめ花博に先日行ってまいりました。 ホームページで見てみても、子供連れには結構魅力的で、3連休の最後の日に行ってきました。 しかし、超激混み!! もう人が多すぎて、何もできませんでした。 特にホームページには、とても混雑をしているという内容が書かれているわけでもなかったので、油断してしまいましたね。

山口ゆめ花博の渋滞は?アクセスは?

まずは、道路の渋滞状況から。 道路も最寄りの高速のIC、阿知須ICの前から左側車線が止まっている。 これは、もしや。。。と思いながら、いまさら割り込みするわけにも行かず、嫌な予感を感じながら次のICで降りました。 次ぎのICから降りたので、最初のうちは混んでいなかったものの、途中から全く車が動かなくなってしまいます。 ちょうど、10時ちょっと前には、山口ゆめ花博の近くまで来ていたのですが、なんとか車を駐車場に止められたのは、11時過ぎ。 1時間以上駐車場までたどりつくまでかかってしまいました。 しかし、これはほんのジャブ・・・

山口ゆめ花博の駐車場は?

山口花博 混雑 山口ゆめ花博の駐車場は、花博の近くに一般駐車場があるのですが(画像参照)、この日は、その駐車場には止められず、臨時駐車場に誘導されました。 ゆめ花博まで徒歩10分以上です。 山口ゆめ花博 駐車場 臨時駐車場の様子です。 コンクリートではなく、土の上で、朝の露で濡れていて、ところどころドロドロでした。

山口ゆめ花博の入場まで?

なんとか現地についたものの、そこでもまた待たされることに。 それは、チケット購入です。 あまりの人に、大人だけ購入できるブースも臨時に作って対応していましたが、ここでもチケットを買うのに、15分以上かかったと思います。

山口ゆめ花博の入場してからの混雑状況

山口ゆめ花博 混雑 入ったものの、中も人・人・人。 トイレも女子トイレは、15分以上待ち。 ランチを食べるところも長蛇の列。 ここに土日や祝日に来るときは、自分たちでお弁当やコンビニておにぎりを持ってくることをおすすめします。 結局私達は、ご飯も食べることもできず、子供の機嫌も最悪な状態。 山口ゆめ花博 混雑 メインの日本一長い竹のコースターも乗れず、トイレに並んだり、ランチを食べようと並んだり、ほとんど並んで何もすることなく、会場をあとにしました。 ちなみに、日本一長い竹のコースターや日本一高い木のブランコに乗るには、整理券が必要です。 これらも、並んで整理券をもらうのですが、あっというまに完売してしまいますので、早め早めの行動が大切です。 唯一見れたのは、花の谷ゾーンで花を少しだけ見たこと。 ここも人が多すぎて、写真を取る感じでもありませんでした。 山口ゆめ花博 混雑 私達は、なんとか子供の写真だけはとってきましたが・・・ 私達が出口にでた13時頃、歩いている人は、みな文句ばかり言いながら歩いていました。 まったくあれでは、楽しめません。早々にひきあげている方がみな臨時駐車場に向かっている光景がありました。 体の不自由な方で車椅子に乗っている方も、通るスペースがほとんどありません。 当日は、結構暑く、日傘を使用される方も結構いて、傘が目に入るんじゃないかと思うくらい、ぎゅうぎゅうで歩く感じでした。

山口ゆめ花博って最悪なの?

この車の渋滞から、入ってからの混雑状況ですから、最悪に間違いありません。 でも、適度の人数であれば、きっと楽しいはずです。 それくらいの魅力は、山口ゆめ花博にはあります。 ですから、その魅力あるゆめ花博を満喫するためにも、次の攻略法を見て下さいね!

山口ゆめ花博を楽しむには!山口ゆめ花博攻略法!

こんな私達のような最悪の山口ゆめ花博にしないためには、土日祝日を避けて行くのがベストな選択です。 平日であれば、空いているそうです。 もし、それでも土日祝日しか行けない!という方、ぜひ、開始時刻の9時前には、駐車場に止められるようにしてください。 10時の時点であれだけ混んでいるのですから、9時から既に混んでいたことが予想されます。 早めに到着しておくといいでしょう. 11月4日で終わりの花博ですから、終盤になれば、人も増えてくることが予想されます。ぜひ、早めの時刻に行かれることをおすすめいたします。 それから、チケットも前もって購入しておくことをおすすめします。 コンビニで事前に購入できるそうです。 チケット買うのに、時間がかかっていては、時間がもったいないですからね。 最後に、日本一長い竹のコースターや日本一高い木のブランコに乗りたい方、子供連れの方は、まず、整理券をゲットしてください。 早くついていれば、整理券を貰えるはずです。 ちなみに私達が訪れた当日の入場者は、46,070人でした!

まとめ

山口ゆめ花博の評判が、それなりによかったので、行ってみましたが、事前の準備不足、認識不足のため、全く楽しむことが出来ませんでした。 おそらく、同じ日に行った方のほとんどが同様の感想ではないでしょうか? 土日祝日に行く場合は、とにかく早めに来ること、また、混んでてもいいと思っている場合は、子供連れの場合なら、海の外遊びゾーンは、子供が砂浜の山などで遊ぶだけですから、近くにテントを張って大人たちは、見守るというのもいいかもしれません。 ただ、それだけなら、わざわざここに来なくてもいいわけで、パスポートを持っている方で、何度も足を運んでも問題ない近所の方ならそれでもいいのかなと思います。 高速で時間をかけて来る方は、平日に訪れるか、土日祝日なら早く到着することが、楽しむためには絶対的な要素だと思います。