めいほうスキー場の早割の割引は?混雑予想は?キッズパークって?

めいほうスキー場 早割 冬の時期には、家族でウィンタースポーツをするのが毎年の楽しみという方も多くいらっしゃると思います。 また今年の冬は、はじめて家族でスキー場に行ってみよう!と計画している方もいらっしゃるでしょう。 家族でのお出かけでは、なるべく混雑は避けたいし、赤ちゃんや子どもがいても大丈夫なスキー場かどうか・・・ スキー場選びが重要なポイントになりますね。 今回は岐阜県めいほうスキー場の魅力とご家族でのおでかけにピッタリな早割などの割引情報をお届けします。

めいほうスキー場の早割などの割引は?

家族でウィンタースポーツを楽しむなら、なるべく抑えたいのがスキー場でかかる費用ですね。 各コンビニ(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルk、ミニストップ)では、お得な駐車場券がついた早ければ早いほど安い早割券が、10月から発売されています。
コンビニ早割券
平日の通常料金 1日4,000円+駐車場代1,000円 のところ、 <早割券>なら 10月は3,800円 11月は3,900円 12月は4,000円 で購入できて、とてもお得です。
リフト1日券に食事券がついたパックチケットやさまざまなキャンペーンクーポンがあるので、事前に情報を調べてお得にめいほうスキー場を満喫しましょう。

めいほうスキー場の混雑は?混雑予想は?

岐阜県郡上市明宝地区に位置するめいほうスキー場は、4つのゲレンデ11個のコースが配置されていて初級から上級の方まで楽しむことができます。 コースが広くどのレベルでも快適に滑れるので、ファミリーに人気のスキー場で、特に天気がいい休日は大変混雑します。 自慢の高速リフトはスピードも速く効率よく配置されていますが、コースによっては10分~15分のリフト待ちはあるそうです。 ゲレンデがとても広く、それほど混み合わないので、リフト待ちも苦ではないという声も多く聞かれます。 レンタルが充実しているので、手ぶらで行っても大丈夫です。 ただし、レンタル待ちの行列ができることがあるようです。 車で行くならば、東海北陸道の郡上八幡インターで降りてからもアクセスがよく、高速道路の渋滞も短いのも魅力です。 駐車場は24時間オープンで、4,000台を収容できますが、到着が遅くなるとゲレンデから遠い場所に止めなくてはならなくなるので、ご注意ください。 交通の便のよさからも、家族で安心して楽しめる人気のあるスキー場です。

めいほうスキー場で赤ちゃんや子どもは?キッズパークって?

めいほうスキー場 早割 家族でのスキー場のお出かけで気になるのが、赤ちゃんや子どがいても楽しめるのかな?ということでしょう。 めいほうスキー場には、キッズパークという独立したキッズ用の広々としたスペースがあります。 このエリアではエッジのあるスキーやスノーボードは禁止なので、お子さんも安心ですね。 チューブやそりをレンタルして、長いそりコースを一緒に滑って楽しみましょう。 また、キッズ向けのスキースクールやスノーボード教室も充実しているので、お子さんのゲレンデデビューにもぴったりです。 キッズパークの隣には「もりっこはうす」という無料で利用できるキッズランドがあります。 お部屋の中でお子さんを自由に遊ばせることができるので、遊び疲れてしまったり飽きてしまったときには、ゆっくり過ごすことができますね。 同じ建物の中には、2歳から利用できるキッズルーム(完全予約制)も用意されています。 専門スタッフがいる託児所なので、小さいお子さんを預けて、パパとママだけでゲレンデに行くこともできます。 2歳までの赤ちゃんをお連れの場合は、キッズランドも利用して、交代でゲレンデに出てもいいですね。

まとめ

めいほうスキー場 早割 家族で一緒にウィンタースポーツを楽しむなら、やはりファミリー向けに施設が完備されたスキー場がおすすめです。 めいほうスキー場は、ベテランファミリーでも初心者ファミリーでも家族みんなが笑顔になれるスキー場だと思います。 今年の冬はぜひ西の方にも足を伸ばして、最大級のゲレンデ規模を誇る、めいほうスキー場を早割などを利用して満喫してみてはいかがでしょうか。