いわて雪まつり2019 デート時に花火は見なきゃ損?駐車場はある?宿泊は?

いわて雪まつり2019 冬のデートは寒い中、肩を寄せ合ってイルミネーションを楽しむのがいいですね。 普段の近場デートやドライブデートもいいですが、ちょっとスペシャルな冬のデートを演出してみませんか? 冬の雪まつりで人気の高い「いわて雪まつり」をご紹介します。

いわて雪まつり デートでは花火は見なきゃ損?

花火と言えば、夏!というイメージが強いかもしれませんが、冬の澄んだ寒空に打ち上げられる花火もロマンティックなものです。 花火が雪像やかまくらを優しく照らし出し、会場がファンタジックな雰囲気に包まれます。 岩手県で毎年1月末から2月にかけて開催される「いわて雪まつり」では、音楽と光のコラボレーションが見事な冬の花火を、なんと毎日!楽しめむことができるのです。 毎晩19時半から約10分間、ショーが開催されます。 寒い冬場にはこのぐらいの時間がちょうどいいですよね。 花火でワクワク感を楽しんだ後は、暖かい休憩場所に移動して身体を温めながら、岩手の名産などを食べることができる屋台村で楽しむのもおすすめです。 郷土料理のひっつみせんべい汁など身体が芯から温まる料理を食べると、心もより満たされそうですね。
【いわて雪まつり】 開催日:2019年2月2日(土曜)〜2月11日(月曜) 開催場所:岩手高原スノーパーク
いわて雪まつりの雪像ライトアップのようすはこちらからご覧ください。 https://youtu.be/1IlZ2oV1X0c

いわて雪まつり デート時に駐車場はある?

いわて雪まつり さて、彼女と車で会場に行く場合、気になるのが駐車場ですね。 大渋滞や駐車場探しに時間や労力を費やすと、その後のお楽しみも半減してしまいますよね。 でもここは大丈夫! メイン会場の岩手高原スノーパーク駐車場(住所:岩手県岩手郡雫石町長山岩手山)は、駐車料金は無料ですし、収容台数は、2,800台もあります。 また、小岩井農場まきば園(岩手県岩手郡雫石町丸谷地36-1)の駐車場も駐車料金無料で2,000台駐車できるます。 これなら安心して車で行くことができますよね。 高速道路をご利用の場合は「盛岡IC」もしくは「滝沢IC」で降りて、約25分で会場まで行くことができます。 いわて雪まつり アクセス情報 http://www.iwateyukimatsuri.com/access.html
岩手県岩手郡雫石町丸谷地36-1

いわて雪まつり 宿泊はどうする?

最後に、花火と屋台でゆったり楽しんだ後の宿泊施設のご紹介です。 周辺には通常のホテルとは違って、アットホームに楽しめるロッジなどの宿泊施設がいくつかあります。
  • カンタービレ(岩手県岩手郡雫石町長山堀切野16-2)
会場からなんと5分という好立地にあり、自然が豊かな場所なので、翌日に散策なども楽しめますね。
  • ゆこたんの森(岩手県岩手郡雫石町長山猫沢3-6)
屋上にある展望露天風呂が売りの宿です。 森の中にある露天風呂なので、自然を満喫して森林浴も楽しめて、日常をかけ離れた癒しスポットにもなるでしょう。

まとめ

いわて雪まつり いわて雪まつりで過ごす冬の一日は特別な思い出として記憶に残ることでしょう。 ここでしか過ごすことのできないファンタジックな時間と冬の味覚をぜひ楽しんでください。