なすの賞味期限は?冷蔵庫で一週間日持ちする?保存の仕方は?

なす 賞味期限 なすを買ってきたのに冷蔵庫で一週間経ってしまった、なんてことありますよね。

なすは時間がたつと種がでてきたりして味が落ちてしまうので、食べても大丈夫かなと心配になります。




なすの賞味期限は?冷蔵庫で何日、日持ちするのかか、保存の仕方はどうすればいいのか、この記事でお伝えしますね。



なすはの賞味期限は?冷蔵庫で一週間もつの?

なす 賞味期限 なすの賞味期限は、冷蔵庫で保存した場合、一週間くらいが美味しく食べられるぎりぎりというところですね。

涼しい時期は常温保存でも数日いけますが、夏の暑い時期は冷蔵庫の野菜室での保存がおすすめです。




実はなすって、冷やし過ぎてもダメなんです。

保存の適温は10~12度と言われています。冷蔵庫は5度ですので、野菜室の方にいれてあげてくださいね。

新聞紙やラップで包んで乾燥を防ぐと、よりいい状態で保存ができますよ。

なすは冷蔵庫で何日大丈夫?


なすの賞味期限は何日なのか、気になりますよね。

なすはあまり長くもたない野菜で、美味しく食べられるのは常温で3~4日くらいと言われています。

切ってしまうとどんどん悪くなってしまうので、切らない状態で冷蔵庫で保存をしましょう。




切っていないなすの冷蔵庫での保存は、7日間程度(一週間)と考えておきましょう。

美味しくいただくには、買ってきたらなるべく早く消費するように心がけたいですね。

もやしなんかもすぐ悪くなってしまいますが、なすも数日のうちに調理してしまったほうがいいですよ。




でも、大量にもらったり、安くて沢山買ったときなんかはどうしたらいいのでしょうか。

上手く保存する方法はあるのでしょうか。なすの上手な保存の仕方をご紹介しますね。

なすの保存の仕方は?

なす 賞味期限 なすを長期保存するには、冷凍がおすすめです。

新鮮なうちに下ごしらえして冷凍してしまえば、一カ月程度もたせることができるんですよ!

これは画期的ですね。安くて沢山買っちゃった!なんてときは冷凍しておけばいいんです。

冷凍するときの手順をお伝えしますね。
  • なすを冷凍する手順

1.なすを水洗いしてへたを取る


2.食べやすい大きさにカットする


3.たっぷりの水にひたしてアク抜きをする(10分程度)


4.ざるにあげて水切りし、キッチンペーパーで水気を拭き取る


5.ジップロックなどにいれて空気を抜いて冷凍庫へ


解凍するとなすがべちゃべちゃになってしまうので、使うときは冷凍のまま火にかけてください。

まとめ


なすの賞味期限は、冷蔵庫で一週間もつのか?保存方法はどうしたらいいのか?についてお伝えしました。

だいたい一週間が限度なので、早めに食べ切るのがおすすめです。

長く保存したいときは、冷凍保存をしてみてくださいね。

カットして冷凍しておくと、料理にすぐに使えてなかなか便利ですよ!